第51回スプリンターズS 予想

-スプリンターズステークス (GⅠ・中山・1200m)-

天皇賞秋に続いて好きなレース。が、最後に当たったのは遠い昔2009年のローレルゲレイロとビービーガルダンの熱戦のとき。

◎ ⑨ メラグラーナ
○ ⑪ モンドキャンノ
▲ ⑥ ワンスインナムーン
▲ ⑬ ファインニードル

 
単 勝 ⑨
複 勝 ⑪
ワイド ⑥⑨⑪⑬BOX

⑨メラグラーナ(戸崎)
叩き2戦目で舞台絶好の中山。戸崎はGⅠでは牝馬で相性良い。
⑪モンドキャンノ(池添)
GⅠでの池添騎手。短距離の安田厩舎。混戦なのでこういう決め方もあり。血統的には走る要素充分。
⑥ワンスインナムーン(石橋)
ここ数走大きく崩れたのは高松宮記念だけ。2連勝の勢いで。
⑬ファインニードル(内田)
セントウルSは完勝。それだけに騎手変更は残念。この数年GⅠではなかなかちょっと。

<その他>
レッドファルクス…実績最上位だけどもう6歳の秋だし混戦に紛れて4着なんてことも。
ダンスディレクター…馬には魅力がある。が、浜中と中山の相性ってどうなんだろ。
レッツゴードンキ…今年の「前が空かない」はこの馬では。
ビッグアーサー…去年の「前が空かない」。今年は調整不足。潜在能力は抜けてるだけに残念。

水曜どうでしょう最新作 来年放映!

水曜どうでしょう 来年新作の放映決定!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000049-it_nlab-ent


2013年のアフリカ以来か。
まだかまだかと待ち続けてたら、気付けば5年に1回ペース。大泉さんやヤスケンが大物になってスケジュール調整も難しい。
年齢を重ね大物俳優になってきたのと同時に身に危険を及ぼすような企画ができなくなってきたので、前作のアフリカ企画は慰安旅行のよう。
やや、、いや、かなり尻すぼみであった。

それだけに、おせっかいながら新作も不安半分だけど、でもやっぱり楽しみですねえ。
無理に何週も引っ張るのではなく、5週くらいでまとまる企画が面白いかも。
体力的にもあまり無理はしたくないのかもしれないけど、個人的にはカントリーサインの続編(第3弾)をやってほしい。。。

第63回オールカマー 予想

-オールカマー (GⅡ・中山・2200m)-

THE・GⅡという好メンバー!

◎ ⑭ モンドインテロ
○ ⑧ ステファノス
▲ ⑥ ルージュバック
△ ⑫ デニムアンドルビー


単 勝 ⑭
三連単 ⑭→⑧→⑥⑫/⑭→⑥⑫→⑧
ワイド ⑥⑧⑭BOX

⑭モンドインテロ(田辺)
GⅡで3着2回。有力馬に休養明けが多い中で夏に1度走っているのはプラス。
⑧ステファノス(戸崎)
休み明けでも連対実績あり。ただ距離は1ハロン長いか。
⑥ルージュバック(北村宏)
おととしの有馬記念や昨年の中山牝馬Sでのタイム差から中山が合わないことはない。55キロの混合戦は実績ないが。
⑫デニムアンドルビー(吉田隼)
迷走気味のローテからようやく適距離に戻った。7歳でも末脚は健在。

<その他>
アルバート…重賞でのこれまでの実績はムーアや戸崎だったから石橋脩ではどうか。
タンタアレグリア…休養明け得意。買い時は低人気だった前走のような。

安室奈美恵が引退!?

永遠に19歳のままかと思ってた安室奈美恵が引退!?
特に熱烈なファンというわけではないけど、96年・97年というのは中学生の頃だったので教室内では毎日CDの話。安室奈美恵は間違えなくその中心にいたね。
当時新品で買うのはX JAPANとB’zだけと決めていたので(中学生のお小遣いの問題として)、安室奈美恵のCDは中古ショップに並ぶのを待っていたけど、かなり多くのCDは買いましたね~。

なかでも好きなのがこちら。




この曲のサビの部分をまねして踊ってみた中坊は、
きっと俺だけではないはず。


こうやってちょこっと振り返ってみると、
ファンであってもなくファンでなくても、
安室奈美恵を悪く言う人って周りにいなかったなあ。。。
何年経っても「安室ちゃん」って感じで親しまれてますね。

隠れた名曲(83)



YUI 『I KNOW』

この人の曲は結構好きなんですが、これはまだ初期の作品。
まだ商用としての曲作りを強いられることがあまりなく、ある程度自由に自分の曲を作ることができた時代でしょうか。

ミュージシャンとしての意地が休養という道に繋がったんでしょうねえ。
作りたくもないようなキャピキャピした曲を作詞作曲させられてリリースを強要されるなら、それはそれで歌う方も聴く方も辛いというもの。

«  | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する