VAR(ビデオアシスタントレフェリー)

W杯の今大会から導入されたVAR(ビデオアシスタントレフェリー)のおかげで見ている方としてはフェアな試合が楽しめる。

が、ここまでVARに審判のジャッジを覆されてよいものなのか。
ジャッジが変わるということは、審判は誤審をしていたということだから。
しかも今大会はVAR導入の影響もあって、アディショナルタイムがやたらと長い。

VARが普及すればするほど、フィールド上の審判のレベルは落ち続けると思うが、果たして・・・。

それと、フランスはグリーズマンだけでなくエムバペも見てて面白いネ。
まだ19歳ですと。

'18宝塚記念 予想

大阪杯の1~3着馬も天皇賞(春)の1~3着馬も不在のメンバー。GⅡレベルだった天春ほどの低さではないにせよ、GⅡ+αというところでしょうね。

このメンバーレベルならサトノダイヤモンド!大阪杯は馬の気分を逆なでするようなストレスのたまる競馬だったので主戦のルメールに戻るのは大幅プラス。強い4歳馬もほとんど出走していないので、あとは輝きさえ失っていなければ。

ヴィブロスは国内混合重賞で全く実績なく、サトノクラウンは昨年と違うローテ。昨年の神戸新聞杯でダンビュライトには完勝したキセキが相手ですかね。
結果的に菊花賞馬2頭馬券。

<印>
◎ ③ サトノダイヤモンド(→6着)
○ ⑯ キセキ(→7着)

<買い目>
馬 単 ③→⑯
複 勝 ③

-結果-
2着の馬体重や3着馬を見るとGⅡ+αではなくGⅢ+αだったな。
グリーズマンが好きなのでW杯ではフランスを応援してるけど、サトノダイヤモンドはフランスと聞くだけで気分が滅入るかもしれない。


ワールドカップが面白い

前回大会以上に試合を見れる環境にあるためか、毎日サッカー見れて面白い!

昨日の日本はロスタイムも含めて約90分を11人対10人で戦ったという割には崩して得点できたわけでもなく内容としてはどうなんだとも思うけど、まあ勝ちは勝ちですからね。
人がよさそうな西野監督には頑張ってもらいたい。


それでもやはり・・・・・。
イタリーがいないワールドカップは何かちょっと物足りない。



↑画質がもうちょい良ければ神動画でしょ。
この時のイタリア代表メンバー多分今でも全員言える。
ユニフォームもかっこいいね!

'18函館スプリントS 予想

昨年のスプリンターズSか今年の高松宮記念への出走馬が8頭。と、出馬表を眺めると豪華そうに見えるけど、スプリント界のレベルは昨年の高松宮記念あたりから低調なので今回の出走馬もいつも通りのメンバーということになるでしょう。

昨年2着のキングハートはその後オーシャンSで念願の重賞勝利。これまで中谷が多くのレースに騎乗し、それ以外には江田や嘉藤、小崎。言っちゃ悪いが微妙な騎手ばかりでしたが、もう少しまともな騎手に乗せていれば、もっと早いうちから重賞に出走できただろうし、オーシャンSも10番人気などという低評価ではなかったはず。

他にはどうしようかというところですが、牝馬が相性良いのでGⅠやGⅢで好走歴がある3頭ですかね。1番人気が異様に相性悪いのは気にはなるが・・・。

<印>
◎ ⑬ キングハート(→11着)
▲ ② ダイアナヘイロー
▲ ⑦ ナックビーナス
▲ ⑧ ワンスインナムーン

<買い目>
単 勝 ⑬
複 勝 ⑬
馬 単 ⑬→②⑦⑧

-結果-
なにこの厩舎。-20㎏で出走させるって考えられねーぜ。

'18マーメイドS 予想

重賞初挑戦or久々出走という馬も多くなかなか比較が難しいメンバーですね。牝馬のハンデ重賞なのでそんなもんか。
ただ、メンバーレベルは低い。

月曜日の夜に確認したときミエノサクシードの斤量に驚いたけど、なるほど前走阪神牝馬Sの1~5着馬は今となっては全てGⅠで連対歴あり。このレースで普段と違う位置取りでの6着は健闘といえるでしょう。ステイゴールド産駒であることや夕月特別の走りから馬場が渋っても大丈夫。鞍上はこの馬で4勝している川島信二が久々に騎乗。

あとはねぇ、、、奇数枠だと出遅れる可能性が高いエテルナミノルや55㎏でどうかのキンショーユキヒメは人気してるなら買いたくないなぁ。人気してるといっても上位人気の単勝1番人気が前日時点で6倍超えてるけど・・・。

<印>
◎ ⑫ ミエノサクシード(→3着)
▲ ④ ミリッサ(→5着)
▲ ⑤ レイホーロマンス(→6着)
▲ ⑬ エマノン(→8着)

<買い目>
複 勝 ⑫(的中!)
馬 連 ⑫-④⑤⑬

-結果-
最後はドキドキ。大変よく頑張りました!
それにしても混戦だったとはいえ15頭立ての10番人気→9番人気→4番人気の順で三連単が26万しかつかないのか・・・。




«  | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する