FC2ブログ

不祥事を起こしたわけではない

プロ野球で使用されている統一球が今シーズンから公表がないまま変更されていた問題で、日本野球機構(NPB)の加藤良三コミッショナーは12日、東京都内で記者会見を開き、「選手には申し訳ないと思っている」と謝罪した。
 NPBはボールがより飛ぶように微調整するため、メーカーのミズノに反発係数を高めるよう指示していたが、同コミッショナーは「きのう(11日)まで全く知らなかった。知っていれば当然公表していたし、隠蔽(いんぺい)するつもりは全くなかった」とし、自らは関わっていないことを主張した。
 自らの責任については、「不祥事とは思っていないが、状況を知り得なかったという意味では、最高責任者として責任を感じている。今後はガバナンスの強化に努める」と述べるにとどまり、辞任の意向は示さなかった。
 NPBでは下田邦夫事務局長と他の2人だけが変更に関わり、公式戦開幕前のオープン戦から、完全に微調整を加えた新しいボールへの移行を済ませたとしている。
 下田事務局長は前日、加藤コミッショナーに相談した上でボールを変更したと語っていたが、「あの時は、記憶が混乱していた。ご迷惑をおかけして、コミッショナーにおわびした」と、この日は発言を撤回。責任を感じ、「心の中で考えていることは当然ある」と、辞任の意向をほのめかした。
 会見に同席したミズノの関係者は、ボールの変更は、芯を覆うゴム材の配分を変えて低反発素材を減らして行ったと説明した。
 統一球は国際大会の基準に近づけることなどを目的に、2011年から導入され、同年、翌12年は本塁打数が激減したが、今季は本塁打が多く出るなどしていたため、選手や監督らから「ボールが変わった」との声が多く出ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130612-00000147-jij-spo


会見では自分が不祥事を起こしたわけではないということを強調してましたね。
見苦しいぞw

コミッショナーが自分の責任を明確に認めて職を辞すれば、事務局長の記憶が混乱したことにはならなかったはず。

どうやら、下田氏はトカゲの尻尾にされるようだ。
まあ、この人にも責任はあるけど。



それと、話は変わるけど、
不倫の矢口は半年後には素知らぬ顔をしてバラエティーに復帰してると思う。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sakurasakushoshi.blog28.fc2.com/tb.php/919-5bbf78af

«  | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する