FC2ブログ

『1985年の奇跡』

1985年の奇跡 (双葉文庫)1985年の奇跡 (双葉文庫)
(2006/06)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る



私はあまり主人公は好きにならず脇役の方に魅力を感じてしまうことが多いんですが、この本の主人公は好きだなあ~~~。
高校時代に戻りたいぜ、ちくしょうw



五十嵐貴久氏の作品は超はまるかそうでないかのどちらかです。私の中で。

『交渉人』(→途中でオチが予測でき、実際その通りだった虚しさ)や『TVJ』(→クライマックスがいまいち盛り上がらなかった)、『年下の男の子』(→そもそも男が読んで楽しむものではないのかも)は退屈だったけど、『FAKE』『リカ』はおもしろすぎて昇天するくらいはまってしまったのであった。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sakurasakushoshi.blog28.fc2.com/tb.php/869-de48e173

«  | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する