FC2ブログ

予備試験未来予想

合格率 0.5~1% 
とか
合格基準点 9割以上
とか大手予備校は言ってたけど、今年はそんなに厳しくなさそう。

まあ初年度だからね。


今年の結果を受けて来年は元旧司受験生、法務博士、現役ロー生、新規受験生と
あらゆる層の受験者が増えるのは間違えない。


で、来年から当初の予定通り『1%以下』とか『9割以上』になるのか。


―――――――ならないと思います。


いきなり「秀才様の試験」にしちゃうと、せっかく増大した受験生がまた減っちゃうかもしれないからね。

向こう2~3年は『合格率2~3%』『基準点8割前後』といったところになりそう。


この推測について一切の責任を負いませんがw



ところで、論文試験が終わった後に「原始的不能な試験ではない」と書いたのは、
試験の難易度に明確な限界があるため。

予備試験の性質上(建前上)、司法試験本体よりも難しくできないという限界ね。

難易度の限界が分かってればある程度は対策が立てやすいはず。

といっても、それが分かってるだけで合格なんてできるはずもなく、
人間の限界を超えるような努力は必要だけど(←私はこれができるかが問題w)。





最後にもう一つ予備試験の未来予想。


予備試験の趣旨について、
「経済的事情により法科大学院に進学できない者についても法曹への途を・・・・・」
という点が挙げられるけど、近い将来に
「経済的事情又は心情により法科大学院に進学できない又はしたくない者についても法曹への途を・・・・・」
というのが予備試験受験生の一般になりそう。


もうなりつつあるかもしれないけどw


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sakurasakushoshi.blog28.fc2.com/tb.php/635-0ebe73e1

«  | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する