FC2ブログ

中山牝馬S 馬連・複勝予想

何故か相性が良いこの重賞。
なかなか良いメンバーが揃いましたな。とはいえ、牝馬による中山直線の急坂はやっぱりしんどいんでしょうか。3コーナーで中段~後方にいるくらいの馬が最後に差してくる傾向。
中山コースと相性が良いゲッカコウは意味不明な先行策とか取らずに中段あたりをキープできれば最後伸びてくる。左回りは良くないので前走は参考外ということでOKです。
伸びてくるといえばキンショーユキヒメも面白い。シンガポールターフクラブ賞での好走の影響か前走は4番人気だったけど、その前がダートだったので、愛知杯での凡走は仕方ないですね。直線は短い方が良さそうだし、今回は中山ではまだまだやってくれる蛯名を確保。
血統的には中山牝馬Sを走るために生まれてきたようなエンジェルフェイスもありだけど、どうもこの馬ハナに立てないと凡走傾向。今回はカワキタエンカがいるので果たして。それと今のこの馬に前走からの400m延長もどうか。
同じキングマンボ系なら去年の覇者のトーセンビクトリーですかね。
購入は明日オッズを見ながら。

◎⑧ゲッカコウ(→6着)
○⑤キンショーユキヒメ(→7着)
▲②トーセンビクトリー(→4着)


馬 連 ②-⑤⑧
複 勝 ⑤⑧

-結果-
逃げ切られちゃ仕方ない。
⑤⑧ともに頑張ったけど重賞では厳しかったか。

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sakurasakushoshi.blog28.fc2.com/tb.php/1624-6632d33f

«  | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する