隠れた名曲(82)

北欧に夢を乗せて。

STRATOVARIUS 『ANTHEM OF THE WORLD』

(1998年 アルバム「DESTINY」 #9収録)


何故1曲目のDESTINYが本編ラストではないのか。
それはこの曲もまた壮大だからでしょう。

初期のX JAPANがライブのオープニングで使っていたフランク・マリノ作曲の「WORLD ANTHEM」。
やはり「ANTHEM」とつくと壮大で爽やかですね♪
そりゃ確かにANTHEM=讃美歌がじめじめしてたら嫌だ^^;



にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sakurasakushoshi.blog28.fc2.com/tb.php/1538-fbb38fb0

«  | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する