FC2ブログ

皐月賞 予想

先週の桜花賞では論外と断じたデアリングタクトが完勝。もはや信ぴょう性も何もないそんな私の皐月賞の見解として、検討して残ったのがコントレイル、サリオス、サトノフラッグ、ヴェルトライゼンデ、ダーリントンホール、ビターエンダー、それと一応マイラプソディ。

で、更に消していくと、コントレイルは馬自体は一番強い。が、壁に阻まれることを何よりも好み、プライドと実力が比例しない鞍上がなんとも言えない枠に入ってしまった。サリオスはコーナー4つが未知数。コントレイルに歯が立たずステップとはいえ前走意外と弱かったヴェルトライゼンデ。ビターエンダーは最悪な枠に入りダーリントンホールはメイチだった前走ほどにはないとの陣営のコメント。一応のマイラプソディは重賞となってからクラシックでは出番なしの京都2歳Sの勝ち馬。

そんなわけで残ったのがサトノフラッグ。ただ、出遅れ癖とローテに不安はある。この点、出負けについてはルメールなら必ずフォローしてくれる(この点では武よりもイイね)。弥生賞勝ち馬による皐月賞の連勝は10年前のヴィクトワールピサまでさかのぼるよからぬローテも、逆にそろそろ出番なんじゃないかとも思いますね(共同通信杯から皐月賞という一時期勝ちまくった黄金ローテの方が鳴りを潜めてきた感じ)。

ということで、⑤サトノフラッグ単勝&複勝!

-結果-
はずれ。3強と言われている馬のうち外れる1頭を選ぶあたりセンスがない。
福永がクラシック完全制覇というのは非常に癪だが、馬券の買い方、馬の選び方を見直さないと一生当たらなそう・・・。

スポンサーサイト



桜花賞 予想

阪神JF、チューリップ賞のレベルがそのまま桜花賞のレベルと考えます。
なのでシンザン記念やクイーンカップのレベルではきつい。エルフィンS勝ち馬のデアリングタクトは12頭立てまでの経験しかなく論外。

ここは阪神JF3着、チューリップ賞2着のクラヴァシュドールに期待。
皐月賞で2番人気濃厚のサリオスとはサウジアラビアRCで0.2秒差の2着。マルターズディオサとはほとんど差がないので、ここらで逆転も。
パワーが必要なコースであるため母系にダート色が強い馬が相性が良く、ストームキャットやサンダーガルチという母の血も好材料。

ということで、⑪クラヴァシュドール単勝&複勝!


大阪杯 予想

海外に向かわなかった国内組としてみるとそれなりのメンバー。
といっても去年のジャパンカップくらいですかね。

2走目がよくなくしかも関西への輸送があるダノンキングリー、勝つか馬券外かのブラストワンピース。もともと関東馬の相性が良くないレースなので、少なくとも1頭は飛ぶかと。
去年のジャパンカップくらいのレベルと考えると、3着だったワグネリアンはここが大きなチャンス。4歳となって3走した昨年のGⅠでも大きく崩れないところはさすがにダービー馬。早熟ではない。
無事に開催されれば秋のGⅠ戦線にはアーモンドアイが参戦し、レーンやムーア、モレイラもやってくる。今回はルメールもいないという幸運にも恵まれた。
福永がワグネリアンとのコンビでGⅠを勝てるのはここがラストチャンスかもしれない。

ということで、④ワグネリアン単勝&複勝!

-結果-
5着。はずれ。
何がしたかったのか分からない福永クオリティーがさく裂してしまった。
もうワグネリアンは福永では勝てない。

 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する