FC2ブログ

東京新聞杯 予想

東京マイル=エリモピクシーという公式は常識に近いくらいに浸透しているここ数年。ただ、重賞に限ると1番人気より4番人気以下(人気が下がればなお良い)の方が成績は良いんですね。重賞での得意技は、低人気でのこっそり3着w

いずれにしも古馬重賞初挑戦の2頭が1・2番人気だから、メンバーレベルは低め。
ヴァンドギャルドは昨年のデジャブー狙いか?
このメンバーの中で、「古馬重賞マイル慣れ」してると言っても良い4歳馬が一頭。どうしても人気になりにくい馬名のクリノガウディーです。
6着だったマイルCSではこのレースに出てくれば1番人気であっただろうダノンキングリーとは0.2差(勝ち馬インディチャンプとも0.6差)。
「シルクフォーチュンのような走り方を」という調教師の希望のもと、鞍上はもうじき52歳を迎える横山典弘。「いつものやつ」をされる可能性は捨てきれないが、休み明けや良馬場が苦手なレイエンダ、ピークは2年前のサトノアーサー、何が起こったか急に走る気をなくしたプリモシーンよりも、勝ちまで期待できる。「ぜひとも賞金加算を」というのも調教師の願い。

ということで、⑬クリノガウディー単勝&複勝!

-結果-

3着。複勝的中!
スタートから300mあたりで内に入れたときは「神騎乗。勝った」と思いましたが、横山騎手でなけでば3着もなかったかもしれない。
プリモシーンは見事な復活でした。


スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する