FC2ブログ

天皇賞(春)(GⅠ)予想

去年も低レベルだったが今年も低レベル。大阪杯がGⅠに昇格した今となっては天皇賞(春)のプライオリティは下がる一方ですな。それにしても天皇賞(春)の馬柱(父または母父)にスウェプトオーヴァーボードの御名前が二つも登場するなんて・・・。

今年は昨年の菊花賞1着~3着が1~3番人気。メンバー的にもそうなりますわな。
ただ、私がフィエールマンを買うとルメールのGⅠ連勝が止まりそうだし、エタリオウを買えば4~5着に落ち着きそうな・・・(・ω・;)
ユーキャンスマイルは万葉S斤量53キロ、ダイヤモンドS斤量54キロからの今回58キロなので厳しいんじゃないか。
そこで4番人気のクリンチャー。無謀すぎるフランス旅行でサトノダイヤモンドの如く闘志を失ってしまった可能性がゼロではないが、今回調教は良くなったのでまだ輝きを失っていない。今日の青葉賞に続いて三浦騎手騎乗の本命馬が8枠に入ってしまったけど、今年はわずか13頭立て。12番枠というのも昨年勝ったレインボーラインや2014年2着のウインバリアシオンと馬券内に来ていて全くだめなわけではない。クリンチャー&三浦騎手もこの枠から去年のリベンジを果たしてほしい。


◎ ⑫ クリンチャー(→10着)
○ ② エタリオウ


単 勝 ⑫(はずれ)
複 勝 ⑫(はずれ)
馬 連 ②-⑫(はずれ)


-結果-
早めに内に潜ったときは「よし」と思いましたが、その後は馬自身がしかたなく走ってる様子でそのまま終了。
「凱旋門なんて無謀な挑戦しやがって」という馬の抵抗にも見えなくもなかったですねえ。

またルメールに持ってかれたためか、ゴールの瞬間テレビ越しには少し白けた雰囲気が伝わってきた・・・。

スポンサーサイト



青葉賞(GⅡ)予想

若葉から青葉へ、そして優駿へ。といっても青葉賞はあまり東京優駿と連動しない。開催時期が数週間しか違わないけど求められる適性が全く違うんですね。
過去のレース結果を見ると2400mの距離経験があるとプラス。あと何故か母父ローマ字の馬が好相性。
だからというだけではないけど、サトノラディウスは新馬で2000m2.08.3という凡庸だったタイムを次走では8.5秒縮めるあたり相手なりに走れる。その次の梅花賞は5頭立てだったのでタイムはかかるけど最後は余裕を持ってフィニッシュ。
スマホで枠順を確認しながら「まだ名前が出てこないのか」とボヤいてしまったが、今回も実力を発揮してくれるはず。いっそのこと最後の枠入れなら・・・ね。ディープ産駒なら勝ちまであるかもとの期待も込めて。


◎ ⑯ サトノラディウス(→5着)

単勝 ⑯(はずれ)
複勝 ⑯(はずれ)


-結果-
ノリが逃げた時点で嫌な予感がした。今年は本命では買わないと決めてるけど、逃げると大抵馬券内に残してくる。
サトノラディウスは枠も厳しかったね。将来もっと強くなるんじゃないかなとは感じましたが。

 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する