FC2ブログ

根岸S 予想

東京開催でありながら2010年で3着にきたオーロマイスター以来、馬券内に来てるのは関西馬のみ。
でも今年は久々のフルゲート割れなので少し傾向が変わるかも。


◎⑤ノボバカラ(→10着)
○③ブラゾンドゥリス(→8着)
▲②アキトクレッセント(→12着)
★⑭ノンコノユメ(→1着)


馬 連 ⑭-③⑤
ワイド ⑭-②③⑤
複 勝 ③⑤

ノボバカラ
中央GⅢを2勝、昨年の南部杯ではコパノリッキーに次ぐ2着。早くはならないであろうペースも合うはず。関東馬だが。
ブラゾンドゥリス
東京コースとそれなりに相性良い(4・2・1・3)。関東馬だが。
アキトクレッセント
人馬ともにここは重賞初勝利のチャンスかも。前走より斤量+1㎏というのが少し気になる。
ノンコノユメ
マイル以上では打ち止め。1400mを新味出るでしょうか。

-結果-
早すぎる・・・・・。ペースが・・・・・。

スポンサーサイト



あなたの4~5年って・・・

松坂はトレーニングルームでアップを終えると、又吉克樹投手(27)とともにキャッチボールを開始。約40メートルの距離をカーブ、カットボール、チェンジアップなど変化球も交え、強い腕の振りで20分ほど投げ込んだ。

入団テストは完全非公開だったため、中日での投球は“初のお披露目”だ。見守ったチーム関係者からは「全然、投げれるじゃん!」と感嘆の声も漏れた。

又吉は「(松坂の兄貴分である)デニーさん(友利結国際渉外担当=50)から『キャッチボールの相手いる? やってみたら』と言われたので、いい経験になると思い自分から声をかけました。真っすぐが重かった。中日でいろいろな投手の球を受けさせてもらっていますが、こういう球もあるんだと思った。重いものがグラブにぶつかる、手元に残る感じ。球の重さにびっくりしました」と“怪物”のボールに目を丸くした。

松坂は「状態はいいと思います。スムーズにストレスなく投げられる。去年よりいいのは間違いない。ここ4~5年で一番いい」と語り、国内復帰後ベストな状態に表情は明るかった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000047-tospoweb-base

             :
             :

32~33歳の頃のこの時期より今年の方が良いということなら、あんた10億以上もらってたソフトバンクで何してたの・・・?

投手にこだわるより代打の切り札の方が意外と脅威かもしれない。

AJCC 予想

ここ2年続けて競争中止がでているので、今年は全馬無事に完走してもらいたいものである。それが一番。


◎⑦ダンビュライト(→1着)
○⑥ディサイファ(→4着)
▲⑨マイネルミラノ(→3着)


馬 単 ⑦→⑥
ワイド ⑦-⑥⑨(的中!)
複 勝 ⑦(的中!)

ダンビュライト
クラシック皆勤で3着6着5着。ミッキースワローよりも実績は上だしこの時期の中山の芝にも淡々と流れるペースにも合うね。
ディサイファ
さすがに厳しい気もするけど56㌔で善戦したオールカマーで0.3秒差の6着。ベテランが強いレースでもあるので(ベテランすぎ?)。
マイネルミラノ
ディサイファとほとんど同じ理由にて。2200mで0・0・0・3だが。

-結果-
4レース目にして今年初当たり!


ジジ

魔女の宅急便で「ジジが喋れなくなるシーンが切ない」という感想を見聞きするけど、


あれはジジが喋れなくなるんじゃなくて


キキの魔法の力が弱まってジジの言葉が分からなくなったんじゃないかと。。。


今年もだめだこりゃ

日経新春杯の予想結果を更新しようとしたら削除してしまった・・・。
ベルーフ、ソールインパクトというしょうもない予想なので残しておいても別に意味がないけど。

今年は3レースしてまだ的中ゼロ。
早くも昨年、おととしに続いてダメな年になりそうな予感。

おととしくらいからそう、血統を気にするようになってから極端に回収率が落ちた。
血統だけで走るもんじゃないと分かっていても、先入観が入ってしまうんでしょうね。
冷静に考えれば「母父母」なんて本当に関係にあるのか微妙なところ・・・。

調子が良かったときはもっと多角的に考えてたはずなので、ここは初心に戻ることを考えなければ。
それと1レース4000円以内で。


まあ、本当に初心に戻るんなら「やめる」ということなんだが。


清宮

「日本一を目指したい」
「王貞治の本塁打数を超えたい」
「世界に羽ばたきたい」等々。

高卒ルーキー(3年夏の甲子園未経験)でありながら堂々と大きな目標を掲げる清宮幸太郎。

が、あの松坂大輔(甲子園春夏連覇。決勝でノーヒットノーラン)ですらイチローから三打席連続三振を奪うまで「これまでいまいち自信が持てなかった」と恐縮してましたねえ。

ビッグマウスというのは今の若者のシンボルなのかもしれないけど、現状では走攻守のうち「攻」しか持ち合わせてないので果たしてプロの世界でどうなることやら。。。

隠れた名曲(88)



SONATAARCTICA 『THE LAST AMAZING GRAYS』

抑揚抑揚。
賛否両論あるが音楽性が変わったからこそ生まれた名曲ですな。
「THE LAST・・・」というタイトルだが、アルバム3曲目。

フェアリーS 予想

毎年荒れるレースなので今年もその前提で。
過去の勝ち馬を見てるとその後あまり出世はしないけど、2010年に11番人気で勝ったコスモネモシンはその後6歳の時に新潟記念を11番人気で勝ちましたな。生涯成績は33戦してわずか3勝だけど、勝った時のオッズが「3.2」「67.2」「65.3」だから、根気強く単勝を買い続けていたら余裕でプラスになるという有り難い馬だったわけだ。


◎②デュッセルドルフ(→11着)
○⑤ライレローズ(→7着)


馬 単 ②→⑤
馬 連 ②-⑤
複 勝 ②⑤

デュッセルドルフ
最初に気になったのは中山大好きなザレマの子のグランドピルエットだけど、田辺から勝浦に乗り替わり。じゃあ田辺はどれに乗るかと思って出馬表を見ていたら新馬を同じコースで快勝したこの馬に。ノヴエリスト産駒ということでこのレースに合うんじゃないのかと。
ライレローズ
前走は鮮やか。新馬戦は馬場を苦にしたのかもしれない。

<その他>
ジョブックコメン…今日の16時頃くらいに一時1番人気に。藤田菜七子人気さすが。

-結果-
荒れる前提で勝ったつもりが特に荒れることもなく⑤も意外と人気して穴狙いでもなんでもなく。
明日は不参加。
来週は久しぶりに1頭選んで単複で買ってみようかね。

中山金杯 予想

魔女宅見終わったので早速今年一発目の馬券購入!
重賞勝ち馬が5頭。うち2頭が8歳で他の3頭は4歳となかなか極端なメンバー構成。


◎⑨ダイワキャグニー(→5着)
○①ウインブライト(→2着)
▲⑩タイセイサミット(→13着)


単 勝 ⑨
ワイド ⑨-①⑩

ダイワキャグニー
重賞勝ち経験はないけど毎日王冠4着は半端ない。右回りがどうか。それさえ克服されていてれば。アエロリット、ウキヨノカゼ、ミッキースワローでおなじみの菊沢師と横山典騎手のコンビからもここは注目。
ウインブライト
福島記念のレベルは微妙も、中山のこのコースは一番適正ありそう。
タイセイサミット
休み明け2走目。かつて弥生賞で4着だったけど、あの時の上位3頭は世代トップクラスだったからね。ただ調教後馬体重が・・・。冬なので輸送でもそんなに絞れないのでは・・・。

<その他>
セダブリランテス・・・まさかの斤量55㎏。ハンデキャッパーはそんなに強くないと判断したか。
カデナ・・・弥生賞以降はさっぱりが続くなか負の連鎖で8枠。終了。
アウトライアーズ・・・覚醒すればウインブライト以上にコース適正ありそうだが、上向くにはもう少し時間がほしいところ。
デニムアンドルビー…同い年のダービー馬はとっくに引退。実績ある牝馬なのにまだ走るとは思わんかった。

-結果-
ゲート内で頭を上げ下げしていたのでダイワキャグニーの位置取りがいつもより後ろになったのは仕方ない。意外と伸びてきたけど、重賞で右回りは今後も厳しいか。
それにしても上位人気3頭のうち3番人気を買うと1・2番人気がきて3番人気が飛ぶという病気は今年も健在だなぁ。


 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する