第12回キーンランドカップ 予想

トレセンの女神さまとやらが先週の北九州記念で100万馬券を的中させたそうな。ただ、このお方、かわいいのかブスなのか判断が難しい。
明日のキーンランドカップもこれといった本命馬がおらず判断が難しい。
昨年の1、2着馬は今年に入って惨敗続き。その上、ともに昨年より斤量4㎏増。3歳牡馬2頭はそもそも3歳牡馬全体のレベルがどうなのか。ソルヴェイグ、ナックビーナスは騎手がともにこのレース1鞍のみの騎乗という。
そこでヒルノデイバローとフミノムーンに期待してみましょう。
ヒルノの今年GⅢで4着、2着、GⅡでも4着という実績はこのメンバーでは充分。フミノは洋芝で大崩れ無し。2週続けて重賞で勝浦を本命にするのはドMすぎるが、スプリントだし例年外差しが決まるこのレースなら。
ということで、④ヒルノデイバロー⑦フミノムーン複勝!

-結果-
太め残りのナックビーナスだったけど、9歳せん馬が勝つレースなんだから問題なかったか。
クイーンS以来負け続き。来週こそ。



にほんブログ村
スポンサーサイト

まな板の上の鯉(カープ)

メイクドラマをくらった1996年、終わりの始まりは札幌円山球場での巨人戦ではなく、本当は7月後半戦早々の浜スタでの3連敗だったんですよね。
救援陣が(というかひじをクイッとあげるフォームが特徴の山内が)崩れて崩れて、もう一回崩れて勝ち試合を3つともドボン。
そこから相手を威圧するような威風堂々とした赤ヘル軍団が、負けないように負けないようにと相手に怯える俎板の上の鯉に一転。

あれから21年。
今回もまた終わりを始めさせたのは浜スタの横浜。
神奈川在住だけあって、祭のような横浜の青い喝采が恨めしい。

去年もヤバい時期はあったが、追ってきていたのは監督1年生だった高橋由伸率いるそんなに強くない巨人。
しかし今年はのびのびと楽しそうにボールやバットと戯れる横浜ベイ(阪神ファンには悪いが、圧倒的に横浜の方が怖い)。

去年の「勝ちパターン」はもはや「勝ちパターン(笑)」。
(点を取られるのが当たり前になった救援陣を果たして「救援」と呼ぶのだろうか。)
打線も中押しできずで一発だけの打ち上げ花火状態。

見るに堪えん。



にほんブログ村

最悪すぎる

久しぶりに広島戦をテレビ観戦できたと思ったら、暗黒時代にもお目にかかれないような最悪な負け方。
首位のチームとは思えぬひどすぎる負け方にはらわた煮えくり返りリモコン投げつけたらぶっ壊れた。

全盛期の佐々木や岩瀬、2008年の永川なら抑えてたと思う。

横浜は3年以内に優勝するだろうね。
なんなら今年かもしれないけど。

がっかり。



にほんブログ村

第53回札幌記念 予想

ネオリアリズムの回避により今年は珍しくGⅠ馬の出走なし。
このレース、秋へのスタートではあるけど5月~7月に未出走だと成績今一つ。初夏から盛夏の暑い時期に出走がなくぶっつけで出走というのは厳しいんでしょうな。
今年は珍しく年初めの東西金杯を勝った馬が揃って出走するけど、東の重賞勝ち馬に期待。
前走の函館記念はハンデ戦に道悪で位置取り的に何もできず。それよりはGⅡとはいえ定量の良馬場の方が良いのではないかと。まあ、昨年GⅡで3着という実績もあるので、全くの格下というわけではないですね。
そろそろ重賞で馬券内に来そうな気配。
ということで、⑧ツクバアズマオー単勝&複勝!

-結果-
11着。
まあ11番人気だったので人気になりには走ったということではあるけど。。



にほんブログ村

限定ユニフォームはほんのちょっとの限定でよい

西武ライオンズのユニフォームがいつの間にか赤に。赤というかえんじ色。
楽天と見分けがつきにくい。
ソフトバンクもちょっと前に赤だったり黄色のユニフォーム着用。
日ハムは復刻版?
ヤクルトはもはやどれがホームでどれがビジターか分からん。

限定ユニフォームはたまにあると楽しいけど、最近は全チームが揃ってスタンダードユニを着用している期間が短い。
やはりスタンダードをメインにしてほしいところだが、いやはや。


広島はたまに復刻版を着用するのは良いけど、基本的に全試合今のスタンダードユニでも良いです。
特に縦縞ユニフォームは悪夢を思い出すのでもう見たくないw



にほんブログ村

お盆休みがとりにくい問題と大河ドラマ

自営で一人でやってると世間ではいつからいつまでがお盆休みなのかよく分からないけど、どうやら今週の水曜日までを長期休みとしているお店が多い。

特段することもないので事務所には一応行ってるけど、特に急ぎの案件もなく。
やることだけはやっておいて、世間が休みのこの機会に2~3時間労働とするのも手でしょうね。

           :
           :           

昨年あたりから昔の大河ドラマにはまってる。
「武田信玄(1988年・中井貴一)」「信長 ~KING OF JIPANGU~」(1992年・緒方直人)ときて、今は「葵 徳川三代」(2000年・津川雅彦、西田敏行、尾上辰之助)を見てる。

昔の大河を見てしまうと、確かに今の大河は受け入れがたい。
コメディー感は100歩譲ったとしても、全体的に迫力がないね。
あと、主人公がマイナーすぎる。男性説もある井伊直虎や吉田松陰の妹とか、本人には悪いけど歴史ヒストリアで十分でしょ。

と思ったら、再来年は宮藤官九郎と阿部サダヲのコンビで前回の東京五輪を描くとか。
視聴率がどうであろうが、内容的には団塊世代キレるね・・・・・w

ところで大河ドラマでよく拝見する西田敏行。

豊臣秀吉(1981年・おんな太閤記)
山本勘助(1988年・武田信玄)
徳川吉宗(1995年・八代将軍吉宗)
徳川秀忠(2000年・葵 徳川三代)
徳川家康(2006年・功名が辻)

というのが主な役柄で、徳川将軍15名中3名というだけでもすごいですが、

山本勘助(武田信玄に仕えた戦術家)
豊臣秀吉(胡麻擦り太閤) 
徳川家康(威風堂々の狸親父)
徳川秀忠(関ヶ原の戦いに間に合わなかったおっちょこちょい)
徳川吉宗(頭脳派)

戦術家→胡麻擦り→威風堂々→マイペース→頭脳派。。。

100年後には西田敏行自身が大河ドラマの主役になってたりして。



にほんブログ村

第52回関屋記念 予想

GⅠ馬2頭。朝日杯とNHKマイルではあるけど。この2頭を含めて重賞勝ち馬9頭だから好メンバーですね。
そんな中で1番人気はマイル重賞では実績なしのメートルダール。デムーロでなければ5番人気くらいでしょうかねぇ。
かたやロードクエストはマイル重賞では2-1-0-2。ひと叩きして更に良くなってるはず(前走も最後よく追い込んでるけどね)。
後方からになるので勝ち切れるかどうかも、長距離馬輩出の母父チーフベアハートはダンチヒ系でこのレースと好相性。
ということで、⑭ロードクエスト単勝&複勝!

-結果-
6着。
前方にいないと無理でしたねー。
小回り巧者のマルターズアポジーや中京記念上位のウインガニオンは速攻で消してもうた。



にほんブログ村

第53回小倉記念 予想

「二度あることは三度ある」「三度目の正直」・・・。
いすれにしてもこのメンバーではベルーフが戦ってきた相手は一枚上。
57㌔にとどまったハンデ、小回りコースで距離延長、久しぶりの外国人騎手(小倉大賞典のフォーリーは日本人以下と認定)。
ということで、⑥ベルーフ単勝&複勝!

-結果-
4着。
近走成績と人気からすればよく走った方。でもやっぱトニービン系には逆らっちゃいけなかったですね。



にほんブログ村

明日次第

予想に反して今年も広島が独走状態。

が、今日の負け方・・・・・・・・。

次の試合も負けたらずるずるいきそうな気がする。
長年にわたる暗黒時代を知るファンとして、胸騒ぎ・・・・・・・・・。

今村はさすがに疲れが出てきましたね。
日替わりストッパーとかできる余裕も、ないかあ。



にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する