脱vs親

脱小沢派 vs 親小沢派


で、前回に引き続き今回も親小沢派は敗れたわけだ。
よかったよかった。

もしつなぎ役の海江田氏が勝ってたら半年後には『汚沢内閣』が組閣されてたかもしれないからね。



海江田氏、敗因「分からない」


分からないわけないよね。
二回続けて“親小沢派”が負けてるんだから。

二回続けてw

しかも今回は決選投票で海江田側の票が伸びなかったという・・・・・w



何はともあれ歴史上最も嫌いな政治家とその舎弟(=鳩山)の思惑通りにならなくてよかったよかった。


それと国会議員の方々には、この際「政党」と「代表民主制」の定義だけでも再確認してもらいたいと思う。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


スポンサーサイト

さてさて

予備試験の口述対策用の講座を無料で入手した(←もちろん合法的にですよw)。


最近何かと忙しいけど合間を見つけてやっとくか。
気が向いたら。



実務基礎科目は民事も刑事も論文試験前に五日間勉強しただけだし、法曹倫理は試験日当日にその場で考えて解いたし、
両方ともほとんどビギナーなんだよねえ。


まあ、こんなんで論文に通るほど人生甘くないとは思いますがw



それにしても来年どうするか。

論文試験終了後のモチベーションはどこか遠くへ飛んで行ってしまい
今はまったくもってやる気が出てこない。


この程度の意思だったんじゃ、ちゃんと受験をして無事にローに合格してたとしても脱落してたかもしれんね。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

AKB商法について


AKB48の新曲「フライングゲット」が初日ミリオンの快挙達成!



また何かしらの特典の恩恵を受けた結果であるとはいえ、このご時世に発売初日でミリオンとは
さすがにすごいと言わざるを得ない。


ただ心配なのは、
将来的にこのような商法が蔓延してしまわないかということ。

たとえば握手を超える身体接触券・・・、はさすがに公序良俗に反するだろうけど
「CD購入者のうち1000人に一人、ディズニー・シー一日デート券が当たります!」
なんて企画はありえそう。


このようにしてCDをおまけとしか見ないグループやプロデューサーが濫発した挙句
ヒット曲(オリコン上の)を飛ばしまくりメディアを独占したとしたらどうなるか。


真に音楽を聴いてほしいアーティストの門戸を著しく狭めかねない。


そうなったらますます日本の音楽業界は廃れていくだろうね。





まあAKB商法が成功している昨今、
私のような考え方は時代のニーズに合わないのかもしれないけどw

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

そりゃそうだろ

一般的に難関と言われている試験について、予備校講師や合格者が

「初学者でも無理なく合格できます」
とか
「決して難しい試験ではありません」

なんて言ったりしてるけど、そりゃあんたがた合格してるんだからそうも思うだろーーww


無理なく合格できないし決して難しくないことはないから「難関」って言われてるんだけどねw



「人間の限界を超えるような努力をしなければ合格は不可能です。
え?無理なく合格?無理なく合格できるような資格に価値があると思ってんの?」


このくらい言ってくれる人の方が信頼はできそう。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

24時間テレビのこととか

●24時間テレビ

視聴率のために70歳にもなる老人を走らせるってほとんど虐待ジャン!
そもそもマラソンをする意味が分からん。
こういうテレビ局関係者だけで勝手に感動してる超絶的やらせ番組は気持ち悪くなるので
見てられません\(◎o◎)/!


●ヴィクトワールピサ

凱旋門賞回避は残念すぎる。
できればジャパンカップあたりでローズキングダムやエイシンフラッシュ、ブエナビスタ、更には
今年のダービー馬オルフェーヴルと走ってもらいたかったけど、引退なら引退でちょっと安心・・・・・。


●広島東洋カープ

セ・リーグの凋落も相俟ってクライマックスシリーズを狙える位置にはつけてるけど、
巨人や中日の選手とは経験値が違うから土壇場で連敗して逃しそうだなあ・・・・・。
応援はしてるけど過度な期待はしないようにする。


●クライマックスシリーズ

経済効果はあるのだろう。
だけどいつも思う。
同一リーグでプレーオフって・・・・・w
12球団中6球団に日本一のチャンスがあるってやっぱ変だよね。


●次の首相は…

島田紳助(引退しちゃったw)
ビートたけし
野村克也
意表をついて江頭2:50とか・・・・・。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

数年後か数十年後

昨日書いた記事は一部、というか全体的に不適切と思われる表現があったため
アップした直後に削除致しました。
ごめんね(^_-)-☆


そうそう、
記憶が正しければ明後日、明々後日が中央ローでその翌週が早稲田ローの入試だよね。

受けようとしてたところなので何となく覚えてる。

願書を出してなければ既修者試験も受けてないので受験不可能ですが・・・・・w
(既修者試験に払った受験代1万いくらかは勿体なかった・・・・・)


今のところはロー受験を辞めておいて良かったと思ってる。
冷静に考えると金銭的にも肉体的にも精神的にもきつすぎるし。
特に金銭面。


でも数年後か数十年後かに「やっぱあの時受けとけば良かった」なんて思うかもしれないね。


まあそう思うこともあるだろうと考えた上での決断なので、ローに行くチャンスをみすみす逸したことを後悔することはきっとないでしょう。






分かんないけど。



つくづく憎たらしい制度だぜw


↑これが本音ww

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

趣味 『不動産登記法』

ヤフオクで落とせなかったので、やむなく新品で買った。
高すぎ・・・・・。

不動産登記法不動産登記法
(2009/08)
山野目 章夫

商品詳細を見る





もう一度基礎から不動産登記法を見つめ直し、より一層実務に精通したき所存である。
というわけではない。

趣味。
単なる。


なんでこの本なのかというと、著者の山野目章夫氏という方、たしかつくばの中央研修で講師やってた人で
話が結構面白かったから(但し、どういう内容だったかは覚えてない)。


ところで聞いた話によると、租税特別措置法適用の土地所有権移転の登録免許税『×10/1000』は既に終わっていて、今は『×13/1000』になってるらしい。

改正直後は見積りでミスって冷や汗かいた人いただろうねw

さらに登記事項証明書も今は1通700円になってしかも登記印紙ではなく収入印紙払いになったとか。
オンラインなら最安で550円って、要約書と変わらんですね。


時代の流れ、恐ろしや。



ちなみに、
私の趣味というのは「不動産登記」ではなく「不動産登記法」である。


ああ恐ろしや。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

最近の司法書士試験は

最近の司法書士試験は、8月の時点で択一の基準点を発表してるんですねえ。
いつからこんなサービス精神旺盛になったの。

これはとても良いことだと思うけど、マークシートだから根性見せれば7月中に公表できそう。。。



それにしても、

78点(26問)/72点(24問)

って、今年はかなり難しかったっぽい。

奇数年って簡単な年じゃなかったっけ。
都市伝説かもしれないけど。


来年は易化して

81点(27問)/78点(26問)

というところでしょうか。


多分日本で一番早い平成24年度司法書士試験択一基準点予想ww


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

悲観的


司法修習生 43%が就職先未定


↑ちょっと前の記事だけど。




震災の影響は確かにあるんでしょう。でも、、、、、



か・り・に

震災よりもむしろ合格者大幅増員が主たる原因となっているのであれば、
よっぽどドラスティックな手段を採らない限りこの問題って数年は解決できないんじゃないか。

しかも毎年毎年就職未定者は蓄積されていくという・・・・・。


過疎地域にうまく分配できれば別だけど、技術的にそれは多分不可能。



国家的詐欺は新司の合格率だけにとどまらなかったとさ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

『ハードボイルド・エッグ』

ハードボイルド・エッグ (双葉文庫)ハードボイルド・エッグ (双葉文庫)
(2002/10)
荻原 浩

商品詳細を見る



今まで読んできた小説(と言っても50冊ほど)で多分トップ3に入るくらいグッときた。

「笑いあり涙あり」
って言葉がそのまま当てはまる(泣いてないけど)。



以前友達に「どうしようもなく感動する」とか言われて薦められた『四日間の奇蹟』って本は
全然感動しなかった。
多分ここで感動するんだろうって所は分かったし、話もつまらなくはなかったけどね(ただ、私にはちょっと重すぎる)。

この本、ベストセラーになって何かの賞取って映画化されてDVD化されてって大ヒットしてるらしい。



【結論】
私は泣き所が人とちょっとずれている、、、のかも。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

SYMFONIAなんて誰も知らないだろ~~

韓流ブームとはいっても韓国ドラマ見ないしKARAも少女時代もグループ名しか知らないので
私の中ではブームは来てませんw


なので、
国民的口パクアイドル集団と韓流ブームのどちらが先に終焉を迎えるのか
なんてことの方に関心があるw

(AKBの人たちって何度かテレビで歌ってるところ見たことあるけど、あんな露骨な口パクでも
ファンには許されてるの?てか生歌そこまで酷いの?一応プロなんでしょ?)



MORE »

予備試験未来予想

合格率 0.5~1% 
とか
合格基準点 9割以上
とか大手予備校は言ってたけど、今年はそんなに厳しくなさそう。

まあ初年度だからね。


今年の結果を受けて来年は元旧司受験生、法務博士、現役ロー生、新規受験生と
あらゆる層の受験者が増えるのは間違えない。


で、来年から当初の予定通り『1%以下』とか『9割以上』になるのか。


―――――――ならないと思います。


いきなり「秀才様の試験」にしちゃうと、せっかく増大した受験生がまた減っちゃうかもしれないからね。

向こう2~3年は『合格率2~3%』『基準点8割前後』といったところになりそう。


この推測について一切の責任を負いませんがw



ところで、論文試験が終わった後に「原始的不能な試験ではない」と書いたのは、
試験の難易度に明確な限界があるため。

予備試験の性質上(建前上)、司法試験本体よりも難しくできないという限界ね。

難易度の限界が分かってればある程度は対策が立てやすいはず。

といっても、それが分かってるだけで合格なんてできるはずもなく、
人間の限界を超えるような努力は必要だけど(←私はこれができるかが問題w)。





最後にもう一つ予備試験の未来予想。


予備試験の趣旨について、
「経済的事情により法科大学院に進学できない者についても法曹への途を・・・・・」
という点が挙げられるけど、近い将来に
「経済的事情又は心情により法科大学院に進学できない又はしたくない者についても法曹への途を・・・・・」
というのが予備試験受験生の一般になりそう。


もうなりつつあるかもしれないけどw


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する