OMOSHIROMIGANAI

もうちょいで会社法が終わる。
思ってたよりも時間かかったなぁー。


Cブックの会社法は個人的には★★★★☆ってとこ。
厳密には3.8って感じかw

判例がたくさん載ってるのは良いんですが、短答対策としてもう少し図表があればねえ。

まぁ、なきゃないで余白に自分で作るんで、それはそれで勉強にはなるんですが。




うむ。
面白味のない文章だ。
そして面白味のない生活だ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
スポンサーサイト

集中力持続

1時間半 → 一服 → 1時間半 → 一服 → 1時間半・・・・・

だったのが、最近は2,3時間は続くようになってきた。
(長年1時間半区切りでやってきたので、これは私的にはかなりの進歩ですw)


この変化はおそらく、穏やかな心持つ私であったが図書館で酒を飲むは落書きするはの非常識かつ不道徳極まりない大人達に対する怒りが限界を超え、遂に超サイヤ人になった
わけではなく、
多分、以前は朝起きてから1時間ほど勉強してから図書館に行ってたんだけど、ある時を境に(1週間ほど連続で寝坊したあたりからw)その時間を睡眠にあてるようになったんで、図書館では眠気に惑わされることなく勉強できてるからかもしれない。


早起き → 勉強 を習慣付けるのは、私にはまだレベルが高かったようです。
といっても、結果的には以前と勉強時間はそんなに変わってないようなので、それほど大きな問題ではないんですが。


でも本当は早起きが理想的なんだろうね。
どうせ試験日には早く起きないといけないんだし。


それにしても最近、なぜかとっても人が恋しい。

前に「個人主義だね」なんて言われたことがあったけど、
それは単に友達が超少ないだけ・・・・・・・・・・・・www


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

ありえねーーー



図書館のさーー





自習室でさーー





におい充満させながらさーー





ワンカップ飲んでるとかってさーー





ありえねーだろ






にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


合格最低点9割以上説

Lecから予備試験の短答問題が届いてたので、民法と商法だけやってみた。


まだ解いてない人は追記はスルーして下さいませ。


MORE »

最近よく思うことがある。



民事訴訟法って











こんなに難しかったっけ








ひえ~~~~~~~~~~~~~~。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

独り言 ~会社法ver.

ふと思ったこと。

会社法の弥永って先生の説、結構好きかも。

いや、まあ、今日、ふと、思った、だけ、なんだ、けど。



会社法といえば表見代表取締役のとこで商業登記が絡む論点があるけど、
わたくし個人としては

「会社謄本で確認しとかない方が悪くね」

って思っちゃうね。

会社謄本なんて誰でも手軽に取れるんだし、そのための商業登記制度でもあるんだし。
これだから学者は実務を知r・・・・・・などと言ってしまうと墓穴を掘りそうなんで止めときますw


独り言でしたw

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

それはきっと過信によるもの

こんなはずではなかったシリ~ズ 第2弾


民法総則の時効ってこんなに面倒くさいとこだったっけか(短答対策の方)。

細かい判例とか全然憶えてないよ\(^^)/
いや、多分一般的には細かくはないはず。
ここは楽に流せるかと思ってたけど、甘かった。


会社法といい民法といい、過信がなかったといえばそうとはいえない。


気分良く物権に行きたかったけど、しょうがないんで明日も時効のとこ確認しよう。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

打倒ブラック会社に懸けた想い

ポイントもまだまだ余ってるし、ってことで
C Book 商法Ⅱ(←手形小切手とか商法総則とか)と
C Book 倒産法
を買った。


「手形小切手はやらない」と言いつつも、答練で出てきた問題くらいは復習しようかと。
やるかわかんないけど、まぁどうせタダだしw


倒産法を使うのはまだまだ先だけど、とりあえず未来への投資です。

聞いたところによると倒産法が一番ラクらしい。

残業代なし、有休なし、福利厚生なし、休憩なし、
無償の休日出勤あり、パワハラあり、セクハラあり・・・・・・・・

と、ブラック会社全盛の現代社会において
「これからは労働法の時代っしょ」
などと意気込んでいましたが、倒産法の方がラクなら迷わずこっちを選ぶねww


まぁ、私の意気込みなんぞこんなもんです・・・・・w


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


こんなはずではなかったはず

腰はかなり良くなってきた。


で、本業の進み具合ですが


民法   そこそこ
民訴法  まぁこんなもん
会社法  最悪ww



といったところ。


こんなはずはなかった。
会社法ごときがこんな時間かかるとは。

会社法『ごとき』などと言える根拠はどこにもないが。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

代取なんですが

会社法で、

取締役会設置会社であっても、定款に株主総会決議で代表取締役を選定できる旨規定することができる・・・か?

って問題があって、一応見解が分かれてるから論点ではあるんだけど、立法担当者や著名な先生方が「できる」って言ってるんなら実体的には多分その通りで良いんだろう。

でも、
「こんなん登記できなくね」

と思って懐かしの商業登記ハンドブックを覗いてみたら、

「できるとされている。」

って書いてあった。



やったことなかったけど、
取締役会設置会社
定款
就任承諾書
印鑑証明書
代取選定の株主総会議事録

で登記申請した場合本当に受理されるんかな。

即座に電話かかってきそうだけど。


まぁでも、天下のハンドブックに書いてあるならそれで良いんだろうね。


てか、添付書類あれ↑で当ってたっけ・・・・・。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

オープニング

明日から図書館が始まる。

そしてしばらくは民法、会社法、民訴に忙殺される日々が始まる。


この一週間でやろうと思ってたことは半分くらいやった。
半分ってのはこの際プラスに捉えるしかない。


図書館じゃないと勉強できないってのは、
家じゃできないという先天的な固定観念
と、
周りに人がいるかどうか
ってところによるんだろうね。


「人」とは一部の変人を除く。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

行政法の判例百選ってそんなにマイナーですか?

いつも頼りにしてる自宅近く(と言っても電車で二駅)のジュンク堂に行政法の判例百選がないんですけどーーー。
労働法や手形小切手はあるのに何で~~~~~???

         :
         :

今、図書館休館期間を利用して入門講座でやり残してた行政法を聞いてるんですが、
行政法の判例ってのはなかなか面白いのが多いですねぇ。
面白いというのは単に分かり易いからかもしれないけど。

憲法の次に行政法を聞こうかと思ってたけど、行政法という法律はやはり民法、商法、民訴法の後にやるべきなんだろうね。

『行政法』という法律は存在しないが。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

法律の勉強を続ける理由

急にTRICKの『六ツ墓村』が見たくなって、
ツタヤに行って、
2時間くらいで終わるのかと思ってたら、
3時間近くあって、
気付いたら日付変わってたw


で、今日になって携帯が鳴って目を覚まし電話に出たら、昔のバイトの人より
離婚とか夫婦同居義務やら親権についての相談だったw


今年も絶好調だなwww



で、『私が法律の勉強を続ける理由』ですか。
タイトルだけ思いついたが本文が思いつかん。
いや、本文は思いつくんだが書くとグダグダになりそう。

なので結論だけ。


自己実現

といったところでしょうな。

MORE »

 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する