『非公開会社』でいいらしい

会社法上『非公開会社』なる文言はない。

ということで、私は司法書士試験の「登記すべきでない事項」でも意識的に『非公開会社』とは書かないようにしていたんだけど、
論文答練の解答例に普通に「『非公開会社』では・・・」なんてあったんだがw


公開会社でない会社
公開会社以外の会社
非公開会社


まぁ、深く考えなくてもどれでも通じるからいいんだろね。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
スポンサーサイト

昼夜逆転せぬよう

腰が治らんな・・・・・。


ええー、年明けは5日からのようです。図書館。
図書館住民の私としてはこれからどうやって生きていけばいいのでしょうか。


一週間の間に昼夜逆転してしまわぬか極めて不安なので、しょうがないから明日も9時から勉強しようと思う。
この時期に色々やろうと思ってた細々した雑事もあるし。
ああ、そういえば解いておきたい商法の論文答練もあったな。


なんか意外とやることあるのかも。

漫画喫茶にでも行って北斗の拳でも読破してこうかと思ってたんだけどね。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

論文式試験の採点基準

論文式試験の採点基準ってのは本当によく分からんね。


30点満点で25点以上が合格点なんですが、
やっちまった感があっても意外と25点を超えてたり、
逆にモラッタゼwと思っても23,4点しか取れてないっていう。

論文対策してなくてもうどうしようもなくて、仕方なく制度趣旨から墓穴を掘らないように無難に書いたのが
意外と27点だったり。

よう分からんな。

あ。
「それは明らかにマズイだろ」って感じで論点を外しまくってたら容赦なく悲惨な点数をつけられるってことはよーく分かった。



そいえば今日で地元の図書館は終わりなので、明日・明後日はちょっと他の図書館に遠征してみようと思う。
わざわざ電車で行くのも面倒だけど、なんとなくワクワクしてますぜw

寝よっと。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

勉強とは関係がない話

12月26日 中山 10R 有馬記念


単・複 ⑩
三連複 ⑦-④⑤⑩⑬⑭
三連単 ⑦→⑩→④⑤⑬⑭
    ⑩→⑦→④⑤⑬⑭


⑩エイシンフラッシュ出遅れで終了だよ\(^O^)/
あんな超どスローじゃ届かないよ\(^O^)/



12/25だし今日の夜は普段とは違うことをしようと思ったら、結局はこれしかないもんな。


新聞まで買って予想したのは半年振りくらいだから、まぁ普段とは違う夜にはなったか。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

想うこと

もう何年も前だが、私は大学入学してからの1年半はバイト・麻雀・飲み会等々で忙しくて忙しくて勉強をする暇はない、、、というか大学に入ってまで勉強をするのはアホちゃうのかと思ってたもんだ。

でもいるんですよね。
入学と同時に公認会計士だか税理士だかを目指して肌身離さず電卓を持ってたりする人ってのも。

「お前、遊びすぎ。というか何もしなさすぎ」
なんて思われてたかもしれない。
いや、あの苦笑はきっとそう思ってたはずだw


まぁ、今に至るまで結局私も20代の大半を法律の勉強に費やしたわけだけど(・・・って、まだ20代終わってない)。


ドMと言われても仕方ないが、「もう一発勝負するしかないだろ」と思って新司法試験なるものに手を出そうと思ったときも、
「何もなければどうせあと50年くらいは生きるんだろうし」
なんて考えたわけで。


せっかく生きてるんなら、死ぬ瞬間までとことん生きてやるべきなんだろうね。

まぁ、これ↑はYOSHIKIが言ってた事のパクリなんだけどw、私も常々そう思ってますよ。



そんなことを友人の命日に想ったりする。



てか今日って土曜日気分なんだけど、明日普通に平日なんだね・・・・・。
泣けてくるね。クリスマスイヴに図書館で民法とかって。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ


単に権利を得てるのか

例えば未成年者に超高級マンションを贈与するけど、

固定資産税莫大

で、贈与契約の内容として

登記費用を含む一切の費用は受贈者負担

としていた場合、『単に権利を得』てるんかな・・・・・。



昔どっかで見たような気がしなくもないけど忘れちゃった。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

エクスキューズ

・民法は年内はやらない
・年内は溜まっている論文答練をかたっぱしから片付ける


などと以前決意した気がしなくもないが、明日から

民法
会社法
時々民事訴訟法

のローテで行くw


論文答練の回数を少し控えようと思ってからの開放感がヤバイですw

毎日毎日問題を解いてると、答練のためだけに勉強してるって感じになる。
強迫観念というか。
今月だけで既に20題以上の問題を解いている。
このままのペースで解き続けててもきっと効果がない。
それになんと言っても答練で点数が取れても本番でできなければ全くの無意味。
とは言っても、論文は問題を解かないことには上達はないとの考え方はこれまで通りなので、ペースを落としつつも解いてはいく。

そんな感じで行きたいと思う。



以上をもってこのような結論に至った言い訳を終了したいと思う。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

心が燃え滾る

こうも毎日毎日毎日毎日毎日・・・論文答練ばかり解いてると頭がおかしくなりそう(なので、ちょっと控えます)ですが、実は私は意外と憲法が好きなのかもしれない。

それも統治が。


単に暗記しようとするとこれほどつまらない分野はないだろうが、条文・制度の趣旨から判例までじっくり見てみたりすると統治も面白いもんですねぇ。
(表現の自由にウンザリなだけなのかもしれないけどww)




もしかしたら、どっかの塾長の如く憲法の条文を読むと心が燃え滾るようになる日も来るのかもしれない。



にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

ギクッ・・・と

実を言うと先週の月曜日にぎっくり腰になった。
発症から10日経ち、ようやく骨盤ベルト無しで生活できるようになったぜ。


ぎっくり腰を経験したことがある方は分かると思うんですが、これってかなりしんどいですね。
もともと腰痛持ちなんですが普段の腰痛とは比べんものにならんw

特に辛いのが朝起きる時と論文答練解いてる時。
論文答練解いてる時ってのは2時間20分拘束されるからね。
ここ最近は2問目を解き始めたあたりからじわじわと痛みが来ると同時に集中力も切れてきて、もう苦しゅうて苦しゅうて。
「腰が痛いんです。普段の私の実力はこんなもんじゃありません」などと一筆書いておきたかったが、格好悪いことこの上ないwww
(普段の実力ってなんやねんなw)


そんな中でもペースを乱さず淡々とノルマをこなしてこれた事については、なかなか頑張った思いたい。


五体満足で勉強できるってのは幸せなことなのね。
(無職ならなおさらw)


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

あの時のツケ

民訴で出てくる、
否認とか
抗弁とか
理由付否認とか
制限付自白とかその他諸々。


どっかでやったことあるような気がしたが、多分2年前に受けた簡裁代理の認定考査だと思う。


たしかあの時もよく分かんなかったんだけど、
「まぁ、何とかなんべ」
と思ってたら幸か不幸か本当に何とかなっちゃって(合格率60%以上ってのに救われたw)、


で、


今になってそのツケが来てる。



勉強できる時にちゃんと勉強しておかないから、こういう事になるのだよ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

願書を出してきた

予備試験の願書をようやく提出。


司法試験の願書ってのは初めて書いたけど、最終学歴とか旧司の受験回数とかまで書くんかい。


ロー在学か否かや在学ローの記載箇所があったってのは、
やっぱ予備試験受験は一振りとしてカウントされるってことでしょう


・・・・・・・・か?





それにしても17500円(+書留)の出費は痛い。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

ラストチャンス

「ああ、そういえば」

って感じで答案構成にないことを書くと
大抵間違ってるなw

「ナイスひらめき!」なんて思ったりもするんだけど、数十分後には後悔してるという・・・・・。



今週は明日憲法を2通仕上げてノルマは達成。

来週の火曜~日曜は商法④憲法⑥刑法②の予定。



遅れてる分をまとめて取り返すチャンスはこの時期しかないと思ふ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

ことごとく

思っていたほど民訴は忘れてない。
『思っていた』の基準が非常に低かったりもする。


司法書士試験の受験時代に、よく分からなかったので
ことごとく丸暗記して
ことごとく忘れていったのが
ことごとく論点になってるような気がする。



条文があって(もしくは無くて)判例があって学者がいる限り、論点なるものはいくらでも生まれ続けるんだろう。

↑ 微妙に話に脈絡が無い。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

やっと明日で民法が終わる(予定)

とりあえず民法の論文答練を解き終わった。
明日復習して年内の民法は終了。多分ねw


原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘 原則から指摘・・・・・・・・・

ってのを意識し過ぎてたら、
原則から書き初めて7行くらい使ってしまって失笑したりしたのも良い思ひ出です。



予習もままならず問題解いてるけど、意外とこれが良いのかもしれない。
「なんかよく分かんないけど多分これ論点でしょ。
論証例知らないけど結論からすればこんな感じじゃないのw」
って練習になるんで。


本試験でもよく分かんないのが出たりするんだろうしねー。



まぁ、分かるのなら分かるに越したことないんですが。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

行き着く末

予備試験の願書が届いた。
実は取り寄せの郵送をしたのが今週の火曜日だったりする。

まぁ、期間内に提出すればいいっしょ。


去年の今頃は
「まぁ2012年の予備試験を狙うべw」
「初年度は様子見だべw」
なんて考えてたりもしてたもんだ。

もし本当にそうしてたら今頃一日3時間くらい適当に勉強しつつバイトでもして
「新たにやりたい事が見つかりました。さようなら」
なんてことになってたかもねw




ローの学費免除狙いというのも選択肢にはあるけど、直に願書を見てみるとやっぱり予備試験に受かりたいよね。


はぁ。
合格率どのくらいになるんかなぁ・・・・・・・。





期待はせず、明日も民法・憲法・会社法。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ



金の亡者

商法の判例を見てると民法以上に
「お前、それはさすがにアウトだろ」
って人が多いw


度を越えた利益追求は本人すら予想しえない方向に向かわせるのだね。
今に気付いたことでもないけど。


とはいえ、答案には間違っても
「本件Xは人の道を誤っており保護に値しない。以上」
とは書けないので、それなりの理論構成が必要であるわけだが(当たり前だwしかも『それなり』じゃ足りない)。



そんなわけで、会社法は民法同様に基礎知識が大事ですよってことで、論基礎に加えて肢別本も使ってる。

丁寧にかつ時間をかけすぎないように。







・・・・・・・・・・無理だね。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

 | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する