Archive RSS Login

何か良いタイトルありませんか?

音楽、競馬、ときどき法律・・・。

 
Category: 一般教養  

適当にやるしかない

一般教養の受講、全て終了。
英語は30分しか聞いてないけど、多分もう受講しないww


TOEICでの醜態が蘇る英語だけど、ブックオフで大学受験用の単語集に熟語集でも買って適当に勉強することにしよう。年が明けたらw



今年の6月頃に部屋を掃除したとき河合塾に通ってた頃のテキスト全部捨てちゃったんだわなぁ。

これまで10年近く取っておいたのに何故今になって捨てたかなぁ・・・・・。



はあ、めんどくせ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 民法  

建物収去請求に応じときな!

最判昭41.4.27(書くのが面倒なのでリンクで失礼)


借地借家法10条1項に関する判例です。
当時は『建物保護ニ関スル法律1条』らしいけど。

建物保存登記で土地賃借権に対抗力が生じるけど、自己名義でなくて息子名義で保存登記してもダメだよって事例(簡略しすぎw)。


私はこの判決は当然だと思ってたんですが、勉強してみると『息子名義でも対抗力OK』といった感じの説が圧倒的多数だったりする。

・建物居住権の保護
・土地の買主は購入に際して現地調査をしているはず 等々

これらの理由も尤もと言えば尤もだけど、
「登記」という実務に携わった経験のある立場から言わせてもらうと





故意的に不実の登記を申請するというのは
非常に悪質な行為なんだよ。




にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

実は民法であったりする

明日のJCはブエナビスタにエイシンフラッシュ、それから外国馬が1頭マグレで突っ込んでくるよ。多分ねw

それはいいとして、今週も論文答練のノルマ終了。
11月はあと3日間あるけど、今月はもう解かない予定。


そんなわけで11月は計25題でした。

多く解けばいいというものでもないけど、7月~10月の4ヶ月間で20題ってのはなぁ・・・・・w


憲法・民法・刑法・刑訴と解いてるけど、噂どおり最も解きにくいのが民法。
多くの受験生が苦手とする理由も分かりますw


来週はその民法を計8題と格闘予定。

ひとまずそれで年内の民法は終了かな。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

マーカー

これまで使用が許可されていたいかなる試験においても使ったことがなかったラインマーカーなるものを今日解いた論文答練で初めて使ってみた。


初めて使ってみたので「これ良いじゃんw」って感じだったけど、逆にマークしたところばかりに気をとられるから注意だね。

かといってマークのしすぎも良くないわけで。


まぁ、徐々に慣れていくことでしょう。


といっても新司及び予備の論文試験のあてはめでは事実の評価まで要求されるらしいので、単に問題文にある事情を指摘し忘れなかったという消極的な答案じゃダメなんだがね。




うむ。
ハードル高すぎだよ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 刑法  

Cブック 刑法って、

今更ですが、Cブックの刑法って異様に判例の記述が少ないような気がするんだけど・・・・・。

まぁ今更他のに変える気もないですがね。


記憶がメインの試験じゃないのであれもこれもと判例を憶えてもしょうがないけど、百選判例も載ってないのがあるってなぁ・・・・・。

民法、刑訴の判例の記述量に比べると物足りない、、、、、ってか民法、刑訴が多すぎるんかなww



どっちにしても受験生たるもの判例百選は読まないといけない運命にあったようだ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 予備試験  

高い・・・

今になって初めて知ったんですが、予備試験の受験料って17500円もするんですねぇ。
電子出願なら16800円らしい(全然変わらんじゃんw)。



17500円・・・・・・。

司法書士試験 約3回分・・・・・。


司法書士試験が良心的なのかどうか分からないけど、めちゃくちゃ高い気がするんだが。
行政書士や宅建はいくらくらいなんだろ。
TOEICは6000円くらいだったような・・・・。



旧司もこのくらいだったんでしょうか。
だとしたら10回とか受験してた人って・・・・・・・。


心中察します。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

みっしょん いんぽっしぶる

今週は刑訴④民法④の計8通。


あと125題か。


残り150題くらいからカウントし始めたけど、あまり減っとらんな。



本当は年内に手持ちの論文答練を全部仕上げたかったところだが、『年内』とは即ち残り40日ほどであるわけだ。













無理。


無理だよ。




ということで現実を見つめ直して憲法・刑法・民法・刑訴は最低限年内に終わらせたいところ。
これは多分何とかなると思う。
商法・民訴もいくつか解いときたいな。
まだいくつか残ってる基礎力養成答練はやらないかもしれない。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 一般教養  

ギヴ・イン

自然科学の第1回を途中まで受講しましたが、生物に関しましてはめでたく捨てることが決定いたしました。


細胞とか循環器とかメンデルとか。
「この辺、高校の授業で触れたかと・・・・・。」
と言われれば、たしかにやったのかもしれない。

しかし高校の生物の授業で憶えてることと言えば、誰一人先生の話を聞いていない崩壊した授業風景と試験で7点を取ったこと。
7/100点でも進級できたのは、平均点が10点くらいだったからw


とりあえず自然科学については物理・化学も捨てる。
『太陽系』とかは何となく面白そうだから一応聞いとく。


今のところ一般教養は、

マクロ・ミクロ経済を除く社会学
人文科学(暗記不可能な海外の文化は除く)
英語

といったところで40問中20問を解いてくことになるでしょうな。


上記三つで20問に足りるのか・・・・・・・・・・?





それにしてもカープがFAの内川と交渉かぁ。
これまで獲られる側だった広島が獲る側への第一歩を踏み出したということで、獲得に失敗したとしても意味のあることかも。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

判例百選を買ってしまった!

判例百選 民法×2 + 会社法 = 計3冊
まとめて買ってきた。


民法判例百選1 総則物権 第6版 (別冊ジュリスト No.195)民法判例百選1 総則物権 第6版 (別冊ジュリスト No.195)
(2009/05/30)
中田 裕康、

商品詳細を見る



デザインが変わったねぇ。
何となく堅苦しさが無くなったような。

表紙のデザインが変わるのはいいんだけど、中身の形式はそのままでよかったかと思うんだが。
ちょっと変わってるだけだけど・・・・・。



考えてみれば新品で買わなくてもブックオフに行けば置いてあったかな。

まあいいや・・・・・。




あれだけ読むのが億劫で好きじゃなかった判例百選を3冊もまとめて買う日が来るなんてね・・・・・。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

ものすごくサボりたい気分

であっても、日曜日には論文答練を解かないといけないのでサボれませんw


土・日は図書館が5時で閉まっちゃうのもあるせいか、土曜日はたまに
「どうせなら早めに切り上げてどっか遊びに行ってやろうか」
などと思ったりしながらも結局最後まで図書館にいるので、
逆に
「今日頑張ったから明日ちょっとラクするか。たまには馬券でも買う?じゃ、東スポ買わないとね。あ、あと予想するのにお菓子とジュースも買わないと」
なんて最低最悪低脳未熟無知蒙昧な考えをしてしまうのが土曜の夜なんですねぇ。
で、そのまま翌日は観戦と・・・・・。
だいたい、そんな嗜好品を買う金どこにあんのよ?


こうやって突発的にサボるとね、後で必ず自己嫌悪に陥るよね。



そんなわけで日曜日に論文を解くことにしたのは良かったかもです。


通信なので折ろうと思えばいつでも折れる状態でもある。

なので続けてくしかない。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

答練の解説講義は受講する意味があるのか?

ないと思いますw



と、昔は思ってたんだけど、最近はしっかり聞いてます。
というか、受講せざるをえないほど私の答案が惨事に陥っているといった悲しい事情があるわけですが。


以前(というのは司法書士試験受験生の頃)一応受講はしてもほとんど聞かず、間違った問題だけ解説冊子読んで、一通り終わったら「じゃ、あとは勝手に頑張っててねぇ~」なんてことをしてた理由は、一つには某予備校の解説講義が受講する価値を見出せない残念な内容だったため。

もう一つの理由は、







出来が良かったからww
(だったら一回で合格しろとの突っ込みは無しで)




そうなんだよ。
できる人は解説講義なんか聞かなくても解答例だけ見たりして15分で終わらせてるんだろうよ。
間違えても解説冊子を読めばそれだけで理解できるんだろうよ。


早くその域に達したいものだ。

そのためには解説講義もしっかり受講して、と。



あ、ちなみに今受けてる解説講義は分かりやすいです。

空っぽの状態なんで何を聞いても分かりやすく感じるんでしょうがw




あーーあ。

論文答練の解答用紙提出したくないなーー。

海に捨ててきちゃおっかなーーーーー。。。。。。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

考え方を変えた理由

と言っても、180度方向転換したわけじゃないけどーー。


以前(と言っても1週間ほど前まで)は論基礎の論証を正確に記憶してこれを使いこなせるようになることが論文を書く上での最善の対策と考えてた。

が、論文答練を受ければ受けるほど「少し考え方を変えたほうが良いんじゃねーのかい」と。


論文答練の解説冊子を見てると、

「あてはめ勝負なので論証はコンパクトに。
規範定立とあてはめは問題文の事情を拾いながら現場で臨機応変に判断してね」

といったのが多いこと多いこと(まだ10問程度しかやってないけどw)。


現場処理 ⇒ 臨機応変に 

ってことで、実際の事件で裁判官がどういった処理の仕方をしたのかを知る必要があると考え、長らく放置していた判例百選を開き、また、わけのわからん問題に出くわした場合にも対応できるよう基礎知識等々をCブックで確認し・・・・・、とこの一週間で若干勉強の仕方が変わりました(まぁ、これには知識の補充って意味合いも大きいですが)。

これまでは、論基礎9:その他1って感じだったからね。極端すぎw


とはいえ解釈中心の問題を解くには論証を覚えてた方が良いわけで、そうなると論基礎も疎かにはできないんだけど。



臨機応変に対応するためには基礎ががっちりしてないと話にならないよってのは当たり前と言えば当たり前なんですが、まぁそういったわけで考え方がちょっと変わりました。



「結論を導く為に試験の現場で論証を作る!」


以前、某受験生の方とお話してた時に仰てた事なんですが、身をもってこの意味が分かってきましたよ。

ふふふふふwwwww(←この笑いには特に意味はありません)


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

ハイペース ハイリターン

今は論文対策は論文基礎力養成講座をメインにCブックを辞書代わりに使ってるけど、近いうちにCブック・百選・答練解説をメインに論基礎は論証例の確認程度に使うことになると思う。

論証例はあくまで『論証例』ということで。


予備試験論文対策答練(という講座名だったと思う)の解説冊子には予習コーナーみたいな感じで次回の出題範囲の百選判例が載ってるわけで、じっくり検討してから問題を解いてみたいってのもあんだけどねぇ。

ただ、私の性格上そんなことをしてしまったら講座終をわらすまで3年かかる可能性がある。


てなわけで、もうできなくてもいいので解いてくペースは変えずに復習重視で今後も行く予定。


以上、できの悪い答案連発についての言い訳でしたww



とりあえず、今月は条文・判例とも今まで以上に基本を大切にすることを意識する月間。




論文答練は残り138題。

来週は刑法④民法①の予定。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 勉強日記  

ムチ

論文答練のピッチを上げた(と言ってもこれが普通なのかもしれないがw)のは良かったようだ。



「めんどくせえし、来週でいいや」ってのがなくなってきたからね。全体的に。

来週でいいやって言ってやったためしがないw




他人に厳しく自分に甘い私としてはある程度ムチを使って丁度良いってことです。


但し、使いすぎると全てを放り出す危険性もあるので注意が必要です。




扱いづらいやつだ・・・・・・・。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 憲法  

政だよ、政


精神的自由権は民主政の過程をなすものであり、
いったん不当に制約されると民主政の過程で
回復することが困難であるため・・・・・どうたらこうたら。




ええ、まあ、二重の基準論なんですが、今日初めて気付きました。

『民主制』じゃなくて『民主政』だということに。




・・・・・・・・。



とにかく憲法人権は

「違憲になりやすいもの」
「直接に侵害されている権利は何か」


をまず最初に考えること。




権力闘争にいそしんでる政治家の姿を見てると、二重の基準の定義が当てはまるのか否か・・・・・。



以上、一貫性のない文章でしたw
論文答練なら「構成がおかしいです、バカたれ」という事に・・・・・w




21:54(追記)
ヤバ。日本シリーズ面白すぎ。
早く寝たいんだが。
野村・阿波野の解説が良いね。



にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


11-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

10   12

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


にほんブログ村

FC2カウンター
月別アーカイブ