FC2ブログ

司法書士試験の商業登記法について

前にも書いたかもしれないけど、、、、、


実際に司法書士の実務をしてみていつも思うんだけどね、
商業登記法でもっと印鑑に関する問題を出した方が良いんじゃないかと。



・会社実印の押印の要否
・代表者の個人の実印の押印の要否
・認印で済む役員とその局面
・押印する書面
・誰の印鑑証明書を添付するか
・印鑑届出書の要否とこれに添付する印鑑証明書の要否
・印鑑証明書の期限


これだけで択一の問題一問できるんじゃないかい?



最近の問題は知らんですが、
受験生時代から細かいところまで勉強する価値はあるはず。
個人商人なんかよりよっぽど。





国家試験なるもの“価値”の有無だけで出題するわけではないと言われれば、
まあその通りなんですが。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他日記ブログへ

商業登記というやつは

不動産登記は意外と細かいところまで何となく覚えてたりするんだけど、商業登記の知識の抜け具合は半端ない。


同期の人と話してても、役員変更レベルで話が詰まるw


会社法の知識自体がピーク時の10%くらいしか残ってないからだろーねえ。




それにしても商業登記制度ってのはもうちょい何とかならんのかね。


詳細は書きませんが、まあ色々と・・・・・。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他日記ブログへ

金銭惜しまず

Q&A新商業登記の実務 3―申請書及び添付書面の書式と解説Q&A新商業登記の実務 3―申請書及び添付書面の書式と解説
(2007/11)
吉岡 誠一

商品詳細を見る




揃えようかな、このシリーズ。
買うならもちろん新品で。


全3巻というのはなかなかの出費になるけど、本にはいくら使っても良いと思ってる。



買ったことで満足しちゃうんですがねw



それにしても、不動産登記より商業登記の方が良い本が多いねえ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他日記ブログへ

形式的・・・

株式会社の清算結了登記後、従前売却した不動産についてする所有権移転登記の申請書に添付すべき登記義務者の印鑑証明書は、市区町村長の証明した代表清算人個人の印鑑証明書で足りる。
(昭30.4.14、民事甲第708号民事局長電報回答)




これは不動産登記で問題になる先例だけど、
これって、清算事務が残ってても法人の清算結了登記は受理されちゃうってことを認めちゃってますねぇ・・・・・。



うむ。

まさに形式的審査。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他日記ブログへ

代取なんですが

会社法で、

取締役会設置会社であっても、定款に株主総会決議で代表取締役を選定できる旨規定することができる・・・か?

って問題があって、一応見解が分かれてるから論点ではあるんだけど、立法担当者や著名な先生方が「できる」って言ってるんなら実体的には多分その通りで良いんだろう。

でも、
「こんなん登記できなくね」

と思って懐かしの商業登記ハンドブックを覗いてみたら、

「できるとされている。」

って書いてあった。



やったことなかったけど、
取締役会設置会社
定款
就任承諾書
印鑑証明書
代取選定の株主総会議事録

で登記申請した場合本当に受理されるんかな。

即座に電話かかってきそうだけど。


まぁでも、天下のハンドブックに書いてあるならそれで良いんだろうね。


てか、添付書類あれ↑で当ってたっけ・・・・・。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

«  | HOME | 

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する