FC2ブログ

魅惑のshowが

東京ディズニーシーで2011年4月28日にスタートしたナイトタイムエンターテイメント「ファンタズミック!」が、2020年3月25日で終了する。

「ファンタズミック!」はメディテレーニアンハーバーを舞台に、イマジネーションあふれるストーリーを紡ぐ、TDSの夜を彩る人気のエンターテイメント。魔法使いの弟子となったミッキーマウスが繰り広げるダイナミックで幻想的な世界観は、2011年の公演当初より大人気を博していた。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、全ての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細情報は公式サイトを参照ください。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000008-cine-movi

              :
              :

これはショック!
ランドの夜のパレードも良いけどシーの夜のショウを初めて見た時の圧巻、興奮、感動は言葉に言い表せない!

著作権にうるさい東京ディズニーリゾートだけどDVD発売を希望!

一年に一回、いや数年に一回でいいから何かの記念で復活してくんないかな・・・・。

スポンサーサイト



結局そういう人

NHKから国民を守る党の立花孝志代表(51)が、マツコ・デラックス(46)がTOKYO MX「5時に夢中!」で、同党について「気持ち悪い」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」などと発言したことに怒りをあらわにしている件で、マツコが同番組に生出演した12日夕、立花氏が同局前に現れ、約1時間、マツコ批判の演説を行った。

同局1階スタジオでマツコが番組に生出演するのがガラスごしに見える場所で、立花氏は「投票した人を侮辱するのは許せない」「コソコソせずに出て来たらいい」と、声をあげた。自身が同番組に出演しての直接対決も希望した。「マツコ・デラックスをぶっ壊~す!」と気炎も。

同局前には約100人が集まり、騒然となった。

立花氏は番組終了後もマツコが出てくるのを待っていたのか、しばらく同局前に残っていたが、午後6時15分頃に現場を離れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00000123-dal-ent


                    :
                    :

この人ね、ふざけてんのかと思いきやまっすぐな考えがある人なんだと思ってたけどね。
結局は「そういう人」だった。
自分が批判されたから徹底的にやり返すなどというくだらない自己満足に血税が注がれてるのかと思うと泣きたくなる。
これも広告収入のためのパフォーマンスなのかもしれないけど。

批判されたんならその批判を抑え込むくらいに粛々と任務を遂行して政策を実現する。
これが国会議員の本来あるべき姿だと思うが、今やってることはチンピラと変わらないw

マツコ・デラックスも厄介なのを相手にしちゃって不憫だな。

あと客体が「NHK」ならまだしも個人名を相手に「ぶっ壊す」は法的に問題があるんじゃないか。
ここはいっそ争ってもいいところ。

吉本問題から見えるもの

①吉本興業の上層部は全てダウンタウンとかかわりがあった人間で固められている。


②意外と世論の批判対象は簡単に矛先を変えることができる。


③加藤浩次は狂犬であり単細胞。


④人間はみなどこか弱い者いじめが好き。


⑤島田紳助は今も吉本芸人らとかかわりがある。


⑥数ヶ月後に立場が危うくなるのはここぞとばかりに会社批判をした名も知らない底辺芸人。


⑦そんな中言いたいことは山ほどあるはずなのに文句ひとつ言わずに黙々と笑顔で日々の収録をこなす蛍原さん・・・(´;ω;`)ウゥゥ



不倫で路上で




「不倫」「路上」「カーセックス」って言いたいだけ度 70%  ww

血税を議員報酬に充ててまでやることなのかと言われるとそれまでだけど、派閥と利権でドロドロの今の国会にこういうゴーイングマイウェイも必要かもしれない。。。


それにしても、不倫はいけないけど、駐停車禁止でない場所で公然性もない場所なら路上カーセックス自体はそれほど責められるわけではないので、どんな状況でも許されざる「不倫」だけで十分だとも思うけど、どうしても「路上カーセックス」って言いたくてしょうがないんだろうねぇ。

党のマニュフェストとは違うかもしれないけど、この代表の方にはぜひ今井絵理子をテーマにした講義をしてほしい。


さあいつまで続くか

3連覇をしてもずーーーーーーーっと言われ続けていた「緒方監督采配無能説」。
選手が勝手にやってくれた去年のようにうまくはいかず、今年は完璧にメッキがはがれてしまった。

なんといってもこの監督には「プランB」というものがない。
だからゴミのような成績でも同じような選手を使うことしかできないという、こりゃその辺の野良猫がベンチに座ってても変わらんだろといいたくなる。

これはね、いつまで連敗が続いてくか(=進歩のない無策が続くか)見ものですね。

5年目なので広島の慣例にのっとって緒方監督は今年でお終い。
果たして来シーズンは誰か。
佐々岡という声もあるけど、個人的には野村謙二郎を希望。
3連覇の礎を築いたノムケンに今一度指揮をとってほしい。

 | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する