隠れた名曲(84)



『葵 徳川三代 オープニング』

壮大すぎず繊細すぎず。
ドラマの内容がシリアスすぎずコメディーすぎないので、素晴らしく物語にマッチしたオープニングです♪


スポンサーサイト

安室奈美恵が引退!?

永遠に19歳のままかと思ってた安室奈美恵が引退!?
特に熱烈なファンというわけではないけど、96年・97年というのは中学生の頃だったので教室内では毎日CDの話。安室奈美恵は間違えなくその中心にいたね。
当時新品で買うのはX JAPANとB’zだけと決めていたので(中学生のお小遣いの問題として)、安室奈美恵のCDは中古ショップに並ぶのを待っていたけど、かなり多くのCDは買いましたね~。

なかでも好きなのがこちら。




この曲のサビの部分をまねして踊ってみた中坊は、
きっと俺だけではないはず。


こうやってちょこっと振り返ってみると、
ファンであってもなくファンでなくても、
安室奈美恵を悪く言う人って周りにいなかったなあ。。。
何年経っても「安室ちゃん」って感じで親しまれてますね。

隠れた名曲(83)



YUI 『I KNOW』

この人の曲は結構好きなんですが、これはまだ初期の作品。
まだ商用としての曲作りを強いられることがあまりなく、ある程度自由に自分の曲を作ることができた時代でしょうか。

ミュージシャンとしての意地が休養という道に繋がったんでしょうねえ。
作りたくもないようなキャピキャピした曲を作詞作曲させられてリリースを強要されるなら、それはそれで歌う方も聴く方も辛いというもの。

1993年の夏メロ




小学生だったので1993年の記憶はほとんどないけど、何なんだろうこの懐かしい感覚。
音楽の雰囲気が懐かしいんでしょうねえ♪

ところで、この水着美女はきっと1993年の写真じゃないw



にほんブログ村

隠れた名曲(82)

北欧に夢を乗せて。

STRATOVARIUS 『ANTHEM OF THE WORLD』

(1998年 アルバム「DESTINY」 #9収録)


何故1曲目のDESTINYが本編ラストではないのか。
それはこの曲もまた壮大だからでしょう。

初期のX JAPANがライブのオープニングで使っていたフランク・マリノ作曲の「WORLD ANTHEM」。
やはり「ANTHEM」とつくと壮大で爽やかですね♪
そりゃ確かにANTHEM=讃美歌がじめじめしてたら嫌だ^^;



にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する