FC2ブログ

高松宮記念 予想

無観客競馬となって1ヶ月。なぜか無観客となってから馬券の調子が悪い。

そんな中での無観客GⅠとなった高松宮記念。このレース、コパノリチャードやミスターメロディーのほか、ミッキーアイルやレッツゴードンキのように1400mを得意としている馬がよく馬券に絡んできますね。1200mを超えるスタミナが必要なタフなコース形態からそれも納得。
1400mで実績のあるグランアレグリアやタワーオブロンドンといった藤沢勢はともに人気も背負っているので飛ぶ方に期待。
そこでダイアトニック。1600mは少し長い印象で1400mがベスト。スワンSでの末脚は目を見張るものがあるけど、前走阪急杯ではしっかりと前目につけて1200m対応の準備もばっちり。GⅠを勝っても不思議はない器の持ち主で、安田記念やマイルCSよりも高松宮記念の方がチャンスあり。枠も良く北村友騎手としても良い人気。

ということで、③ダイアトニック単勝&複勝!

-結果-
3着。的中!
クリノガウディーのタックルがなければ「1着!的中!」だったかもしれないが。
とにもかくにも松若くん、おめでとー!


スポンサーサイト



金鯱賞 予想

遠い昔のように感じますが、去年のこのレースにリスグラシューが出てたんですね。今思えばまさかの2着。

リスグラシューの他にダノンプレミアムも出走していた去年に比べ、今年「まとも」といえるのはサートゥルナーリアくらい。その他大勢をどう見るか。
斤量2㎏増のロードマイウェイや騎手が変わってバブルも終わりそうなラストドラフト。これらよりも1年ちょっと前の中日新聞杯以来人気を裏切り続けているギベオンが人気を落としてそろそろ激走してくれるころ。この数走、気の毒になるほどの半端ないクソ騎乗率。
前走よりも斤量1.5㎏減ということも加点材料として、普通に走ってくれれば十分馬券内はあります。
そこで鞍上は無難な騎乗をしてくれる福永氏。2年前の金鯱賞でメートルダールに乗った彼はとんでもない騎乗をしてくれたが、昨年の安田記念のインディチャンプや古くは伝説の2012年阪神大賞典でのギュスターヴクライなど、思わぬジャイアントキリングもかましくれるので、ここはしっかりとギベオンの力を発揮させてあげてほしい。

ということで、⑦ギベオン単勝&複勝!

-結果-
4着。はずれ。
あまりのクソ騎乗に納得がいかずやけくそで買ったアネモネステークスも外して散々な日曜日に(´;ω;`)
それにしても福永おまえさあ・・・・。


阪急杯 予想

1着には高松宮記念の優先出走権が与えられるけど、毎年このレースの勝ち馬ってあまりスプリンタータイプではないんですよね。

普通に考えると1400m巧者のダイアトニック。懸念は開幕週で内枠から差し届くかどうかくらい。
そのダイアトニックとスワンSで互角の走りをしたのがマイスタイル。前走阪神CはさすがにGⅠ激走の疲労もあったんでしょうが、ここを度外視して斤量56㎏に戻るとなれば、この1年間マイル以下では安定の走り。
昨年のマイルCS4着はダテじゃない。
ルメールだったら単勝5~6倍くらいかもしれないが、ここは乗り慣れてる田中勝騎手に期待しましょう。無理に逃げなくてもいいけど、前走見てのとおり揉まれて中途半端にさえならなければ。

ということで、④マイスタイル単勝&複勝!

-結果-
12着。出ました中途半端騎乗。
無理に逃げなくてもいいけど引っ張ってまで控えるという。
12年ヴィクトリアマイルのアプリコットフィズで酷い騎乗をされてから意識して一度も買ってなかった田中負春騎手。さすが芝とダート以外では買える騎手と言われる唯一無二の貫禄。

フェブラリーステークス 予想

海外GⅠのスッテプにすら使われなくってしまったフェブラリーステークス。年初めのGⅠくらいは豪華メンバーでいきたいもんですがねぇ。

そんなわけで、チャンピオンズカップの1、2着馬のほか、根岸Sの2着馬、東海Sの勝ち馬もいないので、レベル的には「ちょっと豪華な武蔵野ステークス」というところでしょうか。インティとモズアスコットの出走でかろうじてGⅠとしての格は保たれてるが、インティは1年間未勝利、モズアスコットは2走ボケのおそれありということで、席は3つ空いてるかもしれない。

そんな中、ヴェンジェンスは前走東海Sでこのレースに出走してれば上位人気間違いなしだったエアアルマスと0.1秒差の2着。昨年の10月には0.4秒差だったことを考えれば7歳にして進化も!?
GⅠ初挑戦だった昨年のチャンピオンズカップも絶望的な8枠16番から勝ったクリソベリルと0.7秒差の7着。初となる東京ダ1600mですがここは魅惑の可能性と考えましょう!

ということで、⑦ヴェンジェンス単勝&複勝!


-結果-
10着。4コーナーでヤバそうだったわりには直線頑張ったといえば頑張った。
それにしてもこの土日。ダイヤモンドSミライヘノツバサ16番人気1着、小倉大賞典ヴェロックス1.4倍馬券外、フェブラリーSケイティブレイブ16番人気2着。
ヴェロックスは危ない気配ありましたがね。

京都記念 予想

GⅠへの直行ローテが主流となったためか今年で113回目を迎える伝統のGⅡも出走取消もあって10頭を切る寂しい状況。
1着賞金が6200万円もあるんだからもっと積極的に出走してほしいと思いますがねぇ。

メンバーとしてはJC2着のカレンブーケドールや秋華賞馬が出てきてるので何とか保たれてる。
さすがに1~3番人気のどれかで決まると思うけど、カレンの津村騎手は意外にもGⅡを買ったことがない。昨年2着のステイフーリッシュは去年よりも感覚が詰まってる上に休みなく使われ続けて上積みがあるのかどうか。
ここはクロノジェネシスに勝ってもらいましょう。オークスでも3着で距離は問題ない。バゴ産駒で道悪も好材料。
穴っぽいところだと昨年の京都大賞典で波乱を演出したドレッドノータスですかね。セン馬とはいえ7歳なので休養明けがどうかだけど得意の京都で粘りこめれば。



◎ ⑦ クロノジェネシス(→1着)
○ ⑧ ドレッドノータス(→8着)
▲ ① カレンブーケドール(→2着)

単 勝 ⑦(的中!)
ワイド ⑦-⑧
三連単 ⑦→①⑧→①⑧


-結果-
ゲート内では危なかったけど、スタートしてみれば安心して見てられた!
カレンブーケドルの次走ドバイはどうやらマーフィー騎手らしい。大阪杯をGⅠにした意味。


 | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する