方向性

やはり朝の8時からやると決めておいてよかった。
じゃないと二度寝してたね。間違いなくw


民訴の論文は初めて解いが再起不能に至るような壊滅は避けられた(と思われる)。

二問解いただけじゃまだなんとも言えませんが、きっとやるべき事は他と変わりはないはず。
そう信じたひ。

そいえばこれは刑訴にも言える事なんだが、条文の位置をもっとちゃんと把握しとかなきゃならん。
目次を使うにせよ条文を探す時間ってイライラして焦るww

それと民訴云々ではなく、どの科目の論文を解くにしても全体的にナンバーリングの仕方が適当すぎww
馬鹿なんじゃない?って思われそうなんで気をつけよう。



馬鹿なんじゃない?と言えば、前首相は本当に馬鹿なんじゃない?

早く引退して宇宙に帰れよ。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
スポンサーサイト

すぐにムッとするのグッと耐えて♪

やりたくないことばかりが♪
次々と見つかるけれど♪
消去法でいけることもあるらしい♪
そのうちまぁ♪
何とかなる♪
hey そうだろう♪

love me ~~♪♪

・・・・・って何とかなんねーよ、民訴。


何というか、出口の見えない長い長いトンネルに迷い込んで、ようやく光が見えて外に出たと思ったら一歩あるいてまた迷い込む、、、、、って繰り返しですな。


短答は大丈夫。多分。

問題は論文だね。
てか、短答も問題あるんじゃ論文なんて話にならないねw


今のままだと信義則や権利濫用を文字通り濫用してしまいそう。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

それはいわゆる民訴危機

(大相撲には特に興味ないが)八百長やったやつら早い段階で認めとけってww


で、民事訴訟法がかなりのクライシスなので、司法協会の『民事訴訟法講義案』も参照することにしよう。


この本、3年位前に買ってその頃さらっと読んだ時の記憶ではかなり使えたはず。
(だったらなんで今まで使わなかったのww)




ちなみにどのくらいの危機かというと、

「怖くて論文解けねーよ」

って感じの最低レベル。


解かなきゃいけないんですが。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

最近よく思うことがある。



民事訴訟法って











こんなに難しかったっけ








ひえ~~~~~~~~~~~~~~。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

あの時のツケ

民訴で出てくる、
否認とか
抗弁とか
理由付否認とか
制限付自白とかその他諸々。


どっかでやったことあるような気がしたが、多分2年前に受けた簡裁代理の認定考査だと思う。


たしかあの時もよく分かんなかったんだけど、
「まぁ、何とかなんべ」
と思ってたら幸か不幸か本当に何とかなっちゃって(合格率60%以上ってのに救われたw)、


で、


今になってそのツケが来てる。



勉強できる時にちゃんと勉強しておかないから、こういう事になるのだよ。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

 | HOME |  »

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


人生を輝かせる名言



presented by 地球の名言

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する