Archive RSS Login

何か良いタイトルありませんか?

音楽、競馬、ときどき法律・・・。

 
Category: 司法試験  

法科大学院 適性試験廃止

法科大学院の志願者減少に歯止めをかけるため、文部科学省の中央教育審議会・作業部会は、受験者の第一関門になっている共通テスト「適性試験」を各校が任意で利用する方式に転換する方針を固めた。

11日の中教審・特別委員会に報告書を提出し、2018年度の実施を目指す。これにより、適性試験は廃止に向かう見通しで、法曹としての資質を入り口でチェックしてきた法科大学院は当初の制度設計から一層乖離(かいり)が進むことになる。

適性試験は法律家に必要な思考力や表現力を問う内容で、各法科大学院が個別入試の際、成績提出を義務付けている。毎年5~6月に2回実施されており、今年度は全国14地区で行う。

法科大学院の受験者は、一斉開学した2004年度の約4万人から15年度は約9300人に激減。当初の74校のうち31校が廃止を決めた。文科省が昨年10月、学生募集を継続していた45校を対象に調査したところ、41校が「適性試験が志願者確保の障害」と回答。「実施場所や回数が限られており、受験しにくい」などを理由に挙げた。合否への影響が3割未満という大学院も半数以上に上った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00050168-yom-soci

          :
          :

いずれ廃止になるだろうとは思ってたけど。
廃止したら法学未修者ってのはどういう基準で選考するんでしょうねぇ。

ただ、適性試験を廃止しただけじゃ受験者数は増えないと思う。
そもそもそういう問題ではなく、法科大学院という制度自体に欠陥が・・・・・。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーサイト


Category: 司法試験  

司法試験制度が改正

司法試験の受験機会の制限を緩和する司法試験法改正案が28日、参院本会議で可決・成立した。法科大学院を修了した人が、修了後5年以内に受験できる回数を現行の「3回まで」から「5回まで」にする。法科大学院を修了しなくても受験資格が得られる「予備試験」の合格者に対しても、同様とする。

司法試験の志願者は減少傾向が続いており、今年は5年ぶりに1万人を割り込んだ。若手弁護士の就職難などのほかに、受験回数の少なさも敬遠される一因とみられている。法務省は今回の法改正で志願者の数を回復したい考えだ。

改正法は、来年度の司法試験から適用される。すでに3回不合格になった人でも「修了後5年以内」であれば再受験できる。また、受験生の負担を軽くするために受験科目も変更した。六法と行政法を課していた短答式試験を憲法、民法、刑法の三つに減らす。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000018-asahi-soci


新司法試験制度は間違ってましたと言ってるような改正だねぇ。
そのうち受験制限は完全に撤廃されるでしょ。

短答が憲民刑だけに減少されるけど、これまでどのような趣旨をもって商法、民訴、刑訴、行政法まで短答で出題してたんだろうか。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 音楽ブログへ


Category: 司法試験  

司法試験の合格者数

 政府の「法曹養成制度検討会議」(座長=佐々木毅・前学習院大教授)は19日、司法試験の合格者数を「年間3000人」とした政府目標の撤回や、試験の合格率が低く改善が見込めない法科大学院の統廃合促進などを盛り込んだ最終提言をまとめた。

 ただ今後のあるべき法曹人口や、強制的な統廃合の具体的な方法などについては「新たな検討体制を設け、2年以内に結論を出す」と先送りにした。

 最終提言は、3000人目標について「訴訟や法律相談の件数が増えず、試験合格者が増えて法律事務所への就職も困難な現状では、現実性を欠く」と指摘。当面は数値目標を設けず、今後の法曹人口は「新体制で調査して提言する」とするにとどめた。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130619-OYT1T00972.htm


こりゃあ、国家的詐欺と揶揄されても仕方ないっすね。
本当かウソか分からないけど、知り合いから聞いた話だと都内の某事務所では1人募集をかけたら300人応募があったとか。
新司に合格するより就職する方が難しいってあんたw


今朝の読売新聞には法科大学院の統廃合促進についても書いてあった。

「成績低迷校は、補助金カットや裁判官・検察官の教員派遣打ち切りなどにより、統廃合を促す。」
「それでも改善が見込めない法科大学院には修了者に司法試験の受験資格を与えない。」

こんな提言があるらしいけど、これすごくないですか。
なんで何の罪もない法科大学院性が一生を左右されかねない不利益を受けなければならないのか。


司法試験制度を改悪した人たちは、一体今頃どこで何をし、何を思っているのか。
外を出歩けないね。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ : 日記    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 司法試験  

ロースクールに行くべきか迷う

「ロースクールに行くべきか迷ってる。」




そんなことを撤退路線にいる俺に相談されてもなぁ~~~(^_^;)


「迷ってんならやめとけば」

としか・・・・・。



今年の入試で上位私立ローに合格済みではあるが、やっぱり金銭的な問題が主たる理由らしい。


ま、こればっかりは手助けもできないね・・・・・。
(逆にされたいくらいw)



そういえば、どっかの合格者のブログで「働きながらローに行って合格してる人間もいる以上、金銭面は言い訳にならない」などと仰せになってた人がいたw


こんなこと豪語できる権利があるのは、働きながらローに行き一切の金銭的援助を受けずに合格した人間だけでしょう。



合格してから大きいこと言う奴ほど小さい奴はいない。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 司法試験  

合格者3000人じゃなかったっけ


新司法試験:合格率、最低23.5% 5回連続低下


これだけ合格率のことで叩かれ続けても、相変わらず合格率下げるんですねえ。


まあ、過剰に合格率を上げすぎてまぐれ当たりが激増してしまうのもどうかとは思うけど。
当初の予定では70%だっけ?


ただ、あの受験制限ってのはなあ。


試験にどれだけの時間を費やそうがどれだけの金を費やそうがどれだけの犠牲を払おうが
そういうのは本人の意思に委ねるべきかと。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験    ジャンル : 学問・文化・芸術


04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

プロフィール

ほーねっと

Author:ほーねっと


にほんブログ村

FC2カウンター